園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. 子育てQ&A>
  3. 2016年3月
Q&A

子育てQ&A

先輩パパママや専門家が、子育てについての悩みにお答えします。

2016年3月

子育て【お友だちをすぐたたく】息子は遊んでいる時にお友だちをたたくクセがあり、遊ばせていてもヒヤヒヤします。たたくのをやめさせたいのですが、どうしたらいいでしょう。たたいてしまった時に、相手の子やママにどう接し、謝ったらいいかも悩みです。M・Tさん(5歳児のママ)

「困った行動」は子どもからのサイン

4.5歳児にもなれば、子どもは大人との関係の中だけでなく、子ども同士の交流の中で競いあったり、認めあったりして自尊心を育んでいくものです。しかし、お友だちと遊んでいる時、たたくという「困った行動」をとると、親が怒ることが多い。親の言うことを聞かないと、困ってしまいますね。
子どもは、親の思いどおりに動いてくれません。しかも「困った行動」にはそうするだけの理由があります。「大人のペースで子どもを動かしていないか?」「ことばで話しかけることをていねいにしているか?」など、自分の子育てを振り返るいいチャンスです。日頃からその子を抱きしめてほしいと願っています。
子育ての人間関係で大切なことは、迷惑をかけないことではなくて、上手に迷惑をかけあう関係を築くことだと思います。そうなれば、謝り方もおのずと決まることでしょう。常々親同士が親しく交流してほしいのです。

201603_qa_img

●アドバイザー
山本万喜雄先生
愛媛大学名誉教授
聖カタリナ大学教授
人間健康福祉学部健康スポーツ学科。専門分野は健康教育学。
長年、地域に根ざした子育て支援活動に関わっている。