園児とママのための情報誌 えんじぃな

instagramfacebook
  1. Home>
  2. 子育てQ&A>
  3. 息子をしかると、すねてしまいます。 何が悪いか、どうすればよ…
Q&A

子育てQ&A

育児・子育てに関する心配や悩みについて、専門家がお答えします。

子育て息子をしかると、すねてしまいます。 何が悪いか、どうすればよかったか、言い聞かせますが、涙をためながらすねて一人遊びを始めます。ご飯やお風呂タイムの間に機嫌は元に戻るのですが、結局、しかった理由を分かってもらえず、毎回同じことの繰り返しになります。どうやってしつけたらいいでしょうか。 K・Kさん(2歳児のママ)

 

ほめて伸ばそう!

少しずつ言葉をしゃべり始めて、新しいことをどんどん吸収していき、一人でできることも増えてくる2歳児ですね。その反面、「あれやる」「これやる」そうかと思えば「いやいや」と大騒ぎ。ついつい感情にまかせてつい怒鳴ったりしかったりしてしまいますね。

子どもはしかられている時に何を考えているのでしょうか。多くは、しかられている状況から一刻も早く解放されたいと思っています。まだ自分の考えや思いをうまく伝えることができない時期ですので、その場をどう対処すればよいのかわからないのです。何がいけなかったのかを子どもが理解できることばでお話してみましょう。黙り込んでしまったら、大人が代弁して「〇〇だったんだよね」と伝え、どうすべきであったのかを一度一緒に練習して、できたらその場でほめてあげましょう。

また、簡単なお手伝いなどで名誉挽回のチャンスをつくってみてください。しかった後は〝しっかりほめる!〟が鉄則です。これを繰り返していくことで、子どもはどうすればいいのかを学習していきます。子育てについては、一人で悩むよりも、同じ年頃の子どもを抱えるママやパパに相談すると、気も楽になり、参考になることも多いですね。ぜひ、まわりの大人が子どもたちへの「ほめほめ作戦」を実践してみてください。

●アドバイザー
岡田 恵先生
松山東雲短期大学保育科 
講師・臨床発達心理士
24歳から昨年まで新潟県で過ごす。乳幼児期の発達相談や小学校で特別支援学級の担任を経て保育士養成に携わる。「障がい児保育の基本と課題」共著(学文社2016)

子育てに関する疑問質問はこちらから