園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. 姉さん達のトイレトレ
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

子育て姉さん達のトイレトレ


今日もトイレネタです。
お食事中の方はあとで読んでください(笑)

予告までして期待されてたらどうしよう。
書いてみたら、
たいしたトレーニングをしていなかったと気づく。

ハイハイする頃から、
うんちが出たら、
トイレに座らせて
流せるおしりふきで拭いていました。
これは楽チン。

うんちしそうなときに、
トイレに誘って、
1歳頃~うんちはトイレで。
朝起きてすぐもトイレへ。
しばらくこのペース。

2歳頃になると、
保育園でもみんなでトイレに座ってみるようになると、
私自身がトイレに行く時には、
一緒に座ってみたり、
出たり出なかったり。
適当に。

長女は、3歳前になり、
お家に遊びに来た同い年のお友達が、
かわいいパンツをはいて
トイレに行くのを見学して、
「おむつやめる」と自ら言いだしたので、
その日からパンツに。

きっかけはライバルと、
自分の意志★
能力的にはできていたのかも。
慎重派なので、
寝る前にもきっちりトイレを済ませ、
おねしょはほとんどしませんでした。

途中、できたらシールを貼る用紙を
ムーニーのサイトからダウンロードしたりして
試していましたが・・・。

二女は、2歳頃になると、
お姉ちゃんと同じことをしたがったので、
行きたくても行きたくなくても
同じタイミングでトイレに座っているうちに、
できるようになりました。
長女の方がトイレが近いのも幸いしました。

補助便座は、
それ自体が汚れて洗うのが手間なので、
ほぼ使わず…。
前に持つところがあると、
自分でまたいで座るのが難しく、
ズボンやパンツも全部脱がないといけないし…
持つところを外したりしていましたが、
置く事自体がめんどくさくなり、
放置状態でした。

えんじぃなメイト_21

△2歳すぐの二女。補助便座ないけど落ちる心配なし!

弟が産まれる前に、
おむつがちょうど切れて、
自ら「夜もパンツにする」と言いだし、卒業。
お調子者なので、間に合わない事も多々。
今でもトイレに座ると
「間に合った~」と叫んでいます(汗)

ふたりとも、
うんちが早々に言えていることもあり、
あまり焦ることもなかったです。
トレ中も紙おつむだったり、
夏場の紙おむつが暑そうだったら、
パンツにしたり、
適当にやっていましたねー。

それに、なぜか和式も好んで行きます。
スーパーなどでは、
わざわざ「和式」を選んだりします。
珍しいからでしょうか。

珍しいといえば、
最近二人揃っておねしょした日が
ありました。
単独でもほんとに稀なので
珍しや~

今は、終わった後のトイレをよく見て、
ペーパーがいったんもんめになっていないか(笑)
次の人が気持ちよく使える状態になっているか、
電気を消してドアを閉めて…と
口酸っぱく言っております。
このトレはいつまで続くんやろ…

夫・長女(9歳・小4)、次女(6歳・小1)、長男(3歳・保育園年少)
新卒で入社した会社に勤務。3回の産育休を経て正社員を続け、短時間勤務制度も活用中。歴史めぐり、焼き物めぐりの旅行や読書が好き。マイペースな楽天家で、細かいことは気にしない性格。

えんじぃなメイトTOPへ戻る