園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. 米粉deカレー作り
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

料理・グルメ米粉deカレー作り


東温市則之内
和田丸有機グループ野菜集荷場にて
ゆうき生協理事、末光真理子さんに
米粉カレーの作り方を
教えていただきました。

 

 

末光さんは

食養生家庭料理
「いんやん倶楽部」
陰陽調和重ね煮料理教室師範であり
保育園給食のご経験もある
管理栄養士さん。

 

カレールーがなくても
スパイスと米粉を使えば
簡単においしいカレーができるそうです。

 

 

 

エプロン、三角巾、
手拭きを完備して早速調理開始。

まずは夏野菜を切る

 

5D080C0D-D1BC-447C-A19A-54AF0986053F

 

 

生産者の方々にいただいた
元気いっぱいの有機野菜

 

 

 

みんなで切ると早い!
4歳次女の包丁の音は
はじめ
ザク・ザク・ザクから
どんどん勢いついて
トトトトトトトンになり

 

 

 

ハラハラ

ドキドキ

 

 

 

まるごと冷凍したトマトは
水につけるとつるんと皮がむけ
そのまま食べたらトマトシャーベット!
煮込み料理に最適です。
こどもが喜ぶお手伝い。

 

AC355C58-E6A8-4B7F-B243-97B21FE2BBAB

 

 

米粉カレーの作り方
☆材料

◯しょうが
◯ニンニク
◯お好きな夏野菜
◯鶏胸肉
(食べやすくカットして
前日から塩麹につけておく)
◯水
◯塩
◯しょうゆ
◯カレー粉
◯米粉(2倍の量の水で溶いておく)

 

 

☆作り方
1.鍋に油を敷きみじん切りにした
しょうがとにんにくを炒める

 

2.香りがしてきたら鶏胸肉を入れ
表面が白くなるまで炒め、一旦取り出す

 

 

3.夏野菜を順に重ねて入れる

今回は
①なす(一番下)
②ピーマン
③トマト
④かぼちゃ
⑤じゃがいも
⑥玉ねぎ
⑦にんじん(一番上)

の順に入れました。

 

 

 

4.具材の7~8分目くらいまで
水を入れ野菜の上に2の胸肉を乗せ
蓋をして重ね蒸し煮にする

 

 
5.全体的に火が通ったら
塩、カレー粉、しょうゆ少々で
味を調えます。

 

 

 

最後に水溶き米粉で
とろみをつけ出来上がり。

 

 

0A398788-736F-424B-A321-AFC536D75C7B

 

 

 

さてお味は

 

 

 

深い!おいしい‼︎

野菜が甘〜い‼︎

鶏胸肉も

パサパサせずしっとり。

塩麹がいい仕事してます。

 

 

 

 

 

スパイスは
体の熱を取るものが多く
夏場の余分な熱を取るためにも
有効だそうです。

 

 

 

 

体の氣を流して温める
しょうがやにんにくを使い

 

 

 

 

調味は
きちんと作られた塩、醤油など
日本の調味料を
隠し味に使っているので
とても口に合う仕上がりです。

 

 

 

 

こどもたちも
3回おかわりした
カレー革命‼︎

 

 

 

 

デザートはミントが乗った
おしゃれなレモンシャーベット
集荷場のコンテナに座り食べるの巻

 

E9C7D299-0589-41F9-ACDD-DFA2BFF07471

 

子供に食べせたい
安心安全な厳選素材が揃う
ゆうき生協はこちら

http://www.ehime-yuuki.sakura.ne.jp

夫・長女(7歳・小2)、次女(4歳・幼稚園児)
新卒から広告の仕事を続けフリーランス8年目。趣味は旅行と読書と山芋堀り。現在7カ国語で自己紹介を練習中です。

えんじぃなメイトTOPへ戻る