園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. 子育てインターンシップ★
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

子育て子育てインターンシップ★


今年も「子育て家庭訪問インターンシップ」の
受入家庭に参加させてもらうことができ、
二人の学生さんに来て頂きました(*^^*)

 

今回初めて男子学生がいらっしゃって、
男女それぞれ1名ずつだったのですが、
私が仕事の電話で席を離れている間に、
夫と男同士で熱いハナシをしていたようです。
ホットプレートで焼きそばを作りながら…。

 

こうして子育てや自分の将来に興味があり、
地域の未来までも考えている若者達と
関わりを持てるのは家族にとって嬉しいことです。

 

客観的な立場から質問をされることで
普段は振り返る余裕がない子育て期でも
ちょっと立ち止まることができます。
親になって変わったことは?
何を重視して子育てしているか?
自分の時間が持てないときのストレス解消法は?
そんな何気ない質問でも、
口に出して答えると改めて実感したり、
夫の意見が聞けて新鮮な気持ちになったりします。

 

特に今回は、学校と地域がもっと連携するには?
という質問があり、
現状を話ながら一緒に考えていたのですが、
夫と私の考えが似ていて、
驚き内心嬉しく思いました。

 

どちらかと言えば私は細かい相談はほとんどせず、
自分で決めることが多いタイプ。
相手に対しても、
考えて決めたことならどうぞご自由に、という感じ。
いちいち、どう?なぜ?なんて聞いたりしないので、
(夫婦としてはもっと話した方がいいかもしれませんが(笑))
こういう機会はとても面白かったりします。

 

今年は夏休み中の金曜日だったので、
普段のバタバタ感はなくて、
お迎えに行ったり、
ご飯を作ったり、遊んだり…を一緒に体験。
乳児期のオムツ替えや食事の補助もない今は、
これまでになくのんびりできました。

PhotoGrid_1534087282790

遊びタイムでは、
マジックショーをして驚いてもらったり
スライムを作ってひたすら触る姿を見てもらったり…
マリオカート8をエンドレスに一緒に対戦して…
翌日は蝉取りやドッヂボール、百人一首…
遊んでもらえて子ども達は大満足。

 

たった2日間で子育ての全容を知ることは難しいですが、
料理の仕方や食事のルール、家族の決まりなど、
いろんな考え方の家庭があることを知っておけば、
将来家庭を持ったときにも、
違いを受け入れて、
自分達のスタイルを創る楽みを味わえると思い、
いつも、ありのままをお伝えしています。

 

また、9月にはそれぞれの家庭での体験を
発表しあう報告会があるので、
再会も兼ねてお会いするのが楽しみです。

 

学生さんからお礼のお手紙が届いて嬉しそうな子ども達。
お返事書こうと思っています~

http://www.worcolla.com/2018/05/02/【2018】子育て家庭訪問インターンシップ参加学生/

夫・長女(9歳・小4)、次女(6歳・小1)、長男(3歳・保育園年少)
新卒で入社した会社に勤務。3回の産育休を経て正社員を続け、短時間勤務制度も活用中。歴史めぐり、焼き物めぐりの旅行や読書が好き。マイペースな楽天家で、細かいことは気にしない性格。

えんじぃなメイトTOPへ戻る