園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. 小学校に泊まろう!
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

子育て小学校に泊まろう!


夏休み入ってすぐの土日、
小学校に合宿するイベントがありました!

 

ファザーズクラブ主催の防犯イベントで、
人命救助や防災、防犯などを学び、
模擬の避難生活体験として、
体育館に一泊するのです。
プールやカレー作り、胆試しもあります~

PhotoGrid_1532878157467

今年は夫が会長を任され、
事前準備が盛りだくさん!
直前には熱中症問題で開催が危ぶまれましたが
なんとか対策を強化することで許可が下り、
無事に開催することができました。
私の助言は、料理の前に手を消毒したらいい、
くらいなことで(笑)
あとは知らない間に着々と進んでいました。

 

父親の子育て参加や地域参加は、
母親達と同じでなくてもいいと思います。
平日か難しければ休日で、
たまの都合が合う日だけでも…
とにかく奥さんの手伝いとかではなく、
自身が得意な分野で主体的に関わることで
子ども達は何か感じるんだろう。

 

また、今年の目玉は、
不審者への対応訓練。
学校の帰りに声をかけられたら?など
車で誘拐するシーンもあって、迫力があり、
大人もいろいろ勉強になりました。

 

さて、我が子達にとっての一大事は、胆試し。
4年目にして初めて参加する長女。
友達が心強くて制覇できました♪
一方で次女は足がすくんで泣いて
友達のお母さんに抱っこされて戻ってきました。
かなりの重量だったのが申し訳ない(泣)
なのにもう一回行きたいと大泣き!?
ムスコは去年の記憶が甦り、最初から許否★
危うく泊まりまで嫌になりそうだったので免除。

 

他の子どもは、笑ったり泣いたり
子どもだけで行けたりと、
それぞれに楽しんでいた様子。
一番怖いのはリアルゴキ○リだったりもする。

 

あとは段ボールで寝る体験。
体育館は温度調節がむずかしく、
固い床は腰やら足やら痛くて安眠できず。
今年は避難生活を強いられている方々が
身近にいる中での模擬体験。
お風呂に入れなかったり、
小さな子どもを連れてのことを考えると、
少しでも経験が役に立つように思えます。

 

後日、27日愛媛新聞に掲載されました。
ファザーズの皆さんありがとうございました(*´-`)
PhotoGrid_1532874281132

夫・長女(10歳・小4)、次女(7歳・小1)、長男(4歳・保育園年少)
新卒で入社した会社に勤務。3回の産育休を経て正社員を続け、短時間勤務制度も活用中。歴史めぐり、焼き物めぐりの旅行や読書が好き。マイペースな楽天家で、細かいことは気にしない性格。

えんじぃなメイトTOPへ戻る