園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. 歯医者終わった~。
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

子育て歯医者終わった~。


皆さんこんにちは。ハマダです。
先週は長女の風邪(咳)、そして週末からは二女が熱と鼻水と咳…
まだまだ負のスパイラル、継続中です(泣)
二人で風邪のリレーをしあっているような感じです…
長女は本当に丈夫な赤ちゃんで、初めて熱が出たのは2歳近くになってからでした。
これはこれで凄いですよねえ(笑)

さてさて、平昌オリンピックも一週間が過ぎ、日本選手のメダルもありましたね~フィギュアスケートの羽生選手の涙には、いい歳してもらい泣きしてしまいました。
いやー、すごかった。
今回は久々に時差の無い五輪なので、楽しくテレビ観戦をしています。
ソチの時は長女が2歳くらいで、一緒にテレビ見ながら手づくりの日の丸を振りながら、「すごいねー」とか「がんばれー」とか言っていた思い出があります。
こんな感じで。
2018-02-19_10.57.06
改めて見たら、ほっぺたも丸々プニプニ、お腹もポッコリしていてかわいいなあ。
今はすっかり幼児体型になり、頬もスッキリしてしまいました。

個人的にはスノーボードハーフパイプ決勝を楽しみにしていたのですが
ちょうどその時間帯が歯医者で(笑)、平野選手の2本目が見られませんでした。

でも、ようやく長かった歯医者が終わりました。
二女が生後1カ月の、まだ首がグラグラしている時から通いはじめましたが、今では部屋中をずりばいで這いまわるようになりました。
託児の先生には「成長を見られて嬉しかったです」と言って頂き、なんとなくジーンとしてしまいました。定期健診の時には立っているかな?
最初、痛いなあと思っていたところ以外にも、自覚症状が出る前の虫歯が結構あり(それで長引いた)
近くに託児有の歯医者があったからこそ、スムーズに通うことが出来たのですが、子供を見てもらえる当てがない場合は、中々行くことができませんよねえ。
長女の時は2歳で保育所の一時預かりを頼むようになってから歯医者に行きましたが、妊婦健診から2年くらい間が空いてしまいました。
その歯医者も一昨年に閉院してしまったので、今回は妊婦歯科健診の歯医者探しから始まりました。
この話は以前のブログで書いています。

とにかく子どもたちには痛い思いをする前に、歯医者に定期的に通わせるようにしたいです。
今は仕上げ磨きまでをしていますが、その内自分だけで歯磨きを終えるようになりますよねえ。
いつくらいまで仕上げ磨きをしたらいいんだろう?

さてさて今週も行事盛りだくさん。椿さんもありますね。
元気に乗り越えたいです。

「砥部焼」の販売やイベント、研究、観光、広報などに10年以上携わり、退職後は砥部焼とレジンを組み合わせたアクセサリーを作ってみたり…。30年来の広島カープファン。2017年6月に二女出産。

えんじぃなメイトTOPへ戻る