園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. ドキドキお泊り保育!
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

行事ドキドキお泊り保育!


夏休み最後の週末、年長長男はお泊り保育でした。

夏休み前から楽しみに楽しみに楽しみにしていました。

お風呂で一人で髪の毛を洗ったり体を洗ったりする練習をしたり、お気に入りのウルトラマンのタオルをお泊り保育用に準備したり、、、

今年の夏は体調を崩すことなく順調だったのに、、、

夏休み中もお盆休み以外は預かり保育皆勤賞だったのに、、、

お泊り保育前日の夕方、幼稚園から帰って熱を測ったら37,4度!

数日前から咳が出てて、のどが痛いと言っていたので、一応病院でお薬をもらって飲んではいましたが、ショックです。

とりあえず熱さまシートを貼って、安静にする以外してあげられることがない(涙)

「小さい子は37.5度までは平熱」っていうのって何歳まで有効なんやろう?とか、「夕方は体温高い」っていうしな!とか、「明日は大丈夫」と自分で自分に言い聞かせていました。

私からの「発熱」LINEを受け取っていたパパは、大根を買って帰宅。大根をはちみつで漬けた汁が喉にいいから、とせっせと大根を切って用意してくれました。

おかげさまで(?)、就寝前には37度になっており、翌朝に下がっていることを期待しつつ夜は更けていきました。

 

翌朝、36.8度になっていたのでほっと一安心。お迎えに来てくれたバスの先生に前日の発熱のことを一応お伝えして、本人は嬉しそうにバスに乗っていきました。

IMG_2777

いつお迎え要請の電話がかかってくるかわからない、とハラハラしていましたが、結局電話が鳴ることはありませんでした。

 

そして日曜日、家族総出でお迎えに行くと、長男は元気にバスから降りてきました。

 

長男のお泊り保育の絵です。

FullSizeR (2)

長男はあまり絵を描くのが得意ではなく、余白もたくさん、色数も少ない絵を描きます。今年の母の日にスーパーに飾ってもらった絵は黒と肌色と灰色の3色だけの絵で、心に闇を抱えているのかと少し不安になりました。

そんな長男が紙いっぱいに青や緑の鮮やかな色を使って花火の絵を描いており、お泊り保育がとても楽しかったことが伝わってきました。行けて本当によかったな~ととっても嬉しくなりました。

 

 

夫・長男(5歳・幼稚園児・年長)、次男(2歳・幼稚園児・2歳児クラス)
子育てをしながら、主人の実家の商売を手伝っています。毎年、松山まつりの野球拳で子どもと一緒に踊っています。

えんじぃなメイトTOPへ戻る