園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. ラン活!
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

子育てラン活!


「ラン活」…家族でランドセルを選ぶ活動

2か月ほど前に生まれて初めて聞いたこの言葉。

なんじゃそりゃ、くらいな感じで受け止めていましたが、その後テレビで「激化が進むラン活」というのをたまたま観てしまい、「えっ!もう?」「まだ早いやろ。。。」という気持ちも無くはないのですが、とりあえず市場調査にでかけました。

 

私が観た情報番組によると、10年前は年末年始、5年前はお盆が販売のピーク、ここ数年はGWから予約や展示が始まっているそうです。

人気の工房系ランドセルは、昨年予約開始と同時にアクセスが殺到し、ホームページも電話もやっと繋がったときにはすでに完売・・・という状況だったそうです。

恐ろしいです。

 

ランドセル選びはやはり6年間背負う本人が気に入って選ばないと、後々いろいろなしこりが残るそうなので、長男に希望のランドセルについて聞いてみることに。

保守派の私としては奇抜な色など言われたらどうやって誘導・修正しようか…とドキドキでしたが、

「黒くて、破れなくて、暗いところでピカッと光るやつがいい!」

とのこと。

男の子はいまだに黒が一番多いし、普通に使っていれば破れないし、最近のモデルはどこかしらピカッと光る部分があるものが多い。

=ママが好きなものを選んでいい!

ということです。

ありがたいことです。

そんな感じで気持ちも軽やかに初めてのラン活に出かけました。

0612-1 0612-2

とりあえず行けるだけ行ってみようということで、大手スーパー系、百貨店、小売店を何軒か巡ってみました。

わかっていましたが、一口に黒と言ってもテカテカしているもの、つや消しみたいなもの、色付きの糸でステッチしてあるもの、他の色でパイピングしてあるもの、、、デザインだけでもいっぱい!!

さらに各社の売りとなる背かんが動くとか、大容量とか、軽いとか、、、。

それぞれ背負い心地が違うから、実際に背負わせると子どもが「これがいい!」とか言うってネットに書いてあったけど、キョロ松・チョロ松なうちの長男みたいな子は隣のおもちゃ売り場行きたくて行きたくて落ち着かず、背負ってみたって違いはわからない。

「みなさんどうやって選んでるんですか?」とお店の人に聞いてみたところ、「ほぼデザインです!」と。5歳6歳で背負い心地なんてそりゃわからないですよね。大人が選んだ数点の中から子どもが「これ!」と選ぶご家庭が多いそうです。(男の子の場合)

自分のことなのにどうでも良さそうな長男にイラっとしていましたが、どこのご家庭も同じようなものだと店員さんに言っていただいて、気持ちが少し落ち着きました。

たくさんのランドセルを見て、数点候補を絞り込みました。候補の中で私もパパも長男も「いいね~」と意見が一致したのは1つだけ。現在の最有力候補です。

次回はスポンサー(じぃじとばぁば)をお連れして、候補のものを見てもらおうと思います。

今回、どこの売り場もそこそこの賑わいでしたが、みなさんまだまだお気に入りを見つけるべく物色中という様子でした。ただ百貨店はすでに売り切れているデザインもあるそうで、予約申し込みをしているご家族が何組かいらっしゃいました。

 

年長児のパパさん、ママさん!子どもと一緒に楽しくラン活しましょうね~♪

 

 

 

 

夫・長男(5歳・幼稚園児・年長)、次男(2歳・幼稚園児・2歳児クラス)
子育てをしながら、主人の実家の商売を手伝っています。毎年、松山まつりの野球拳で子どもと一緒に踊っています。

えんじぃなメイトTOPへ戻る