園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. 野球拳 本番!
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

行事野球拳 本番!


我が家の恒例一大イベントである松山まつりの3日間が終わりました。

1日目は企業連の部の応援と松っちゃま連で太鼓を叩くパパの応援に出かけました。長男も少しだけ太鼓をたたかせてもらい、ご満悦。

unnamed (12)

2日目は団体連の部、私たちの本番です!

バタバタと用意する私の横で長男も朝から興奮気味。従姉妹たちと集合場所に行く間もはしゃいでおりました。

なのに!

いざ本番というときにまさかの「ぼく、あつい…」と半泣き。

触ってみると、明らかに熱有り!気温も高かったし、そのせいかも…と保冷剤で冷やしてとりあえず1本踊らせてみたものの、やっぱり熱い‼

unnamed (9)   unnamed (10)

結局救護所でお世話になることになり、応援に来てくれていた両親が次男、旦那さんと義両親が長男に付き添ってくれました。しばらく休んで少し調子が戻った長男は、堀の内会場での最後の1本だけみんなと踊ることができました。

unnamed (11)

踊り終わったあと、号泣する長男。やっぱりまだしんどいのか、それとも感極まったのか、駆け寄ると、

「ウルトラマンヒカリのソフビ、買ってくれる?」

練習も本番も頑張ったら、大好きなウルトラマンのソフビ(小さいお人形)を買うと約束しており、本番を全部踊りきることができなかったことでもう買ってもらえないかもしれないと気が気でなかったようです。

「あんなに練習頑張ったのに、本番で踊れなかった」という悔しさはないのかい?と多少ガクッとしましたが、子どもってそんなもんなんでしょうね。

家に帰って泥のように眠った長男は、翌日熱もなく元気に目を覚ましました。

 

そして3日目。朝からお約束のウルトラマンを買いに行き、夜までのんびりお昼寝もして自宅待機。夕食を済ませて松山まつりフィナーレの花火を見に出かけました。

今年はステージを埋め尽くすほどたくさんの太鼓と花火とのコラボレーションで圧巻でした。お腹にドーンと響く太鼓と花火の音、子どもたちも釘付けになって見ておりました。

やっぱり目の前が花火でいっぱいになり、音がドーンと響く…打ち上げ花火はこうでなくちゃ!と松山城で見た花火に子どもたちが食いつかなかったことを改めて反省する私。

 

予想外の展開になってしまった今年の野球拳。来年こそは楽しく踊ってもらいたい‼

 

夫、長男(6歳/小学生・1年生)、次男(3歳/幼稚園児・年少)
子育てをしながら、主人の実家の商売を手伝っています。毎年、松山まつりの野球拳で子どもと一緒に踊っています。

えんじぃなメイトTOPへ戻る