園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. 特集:フーフー吹いたりスライドさせて 音と遊ぼう!

フーフー吹いたりスライドさせて 音と遊ぼう!

asobi01_0011_title

ストローや紙コップ、割りばしなど身近なものが楽器に変身!
“ポロンポロン”“ブーブー”といろんな音を楽しんでみてね。

★作るときはおとなが十分注意を

asobi01_0000_title

asobi01_0001_00●材料・道具
ジャンボストロー/ストロー(吹き口用)/割りばし/梱包用クッション/ビニールテープ/両面テープ/カッター/ハサミ

asobi01_0002_1
1.ホイッスルの本体をつくる

ジャンボストローの端から2cmのところに
1cm四方の窓をあける

asobi01_0003_2

2.吹き口をつくる
ストローを6cmにカットし、そのうちの3cmを指でつぶす。
上の1枚だけをタテ2cmカットし、左右それぞれカットしてTの字に開く

asobi01_0004_3

3.本体に吹き口をつける
後ろに曲げ、形をつけておく。本体に開き部分をつけ、ビニールテープでとめる

 

asobi01_0005_4

4.クッション材で仕掛けをつくる
クッション材(約20cm)に両面テープを貼ったものを2本用意。端から丸めて、ジャンボストローの形状に合わせてカットし、先端すれすれのところまで入れ込む

asobi01_0006_5

5.割りばしに細工をする
4 で用意したもう一本のクッション材を、割りばしの細い部分に巻く。こちらも、ジャンボストローの形状に合わせてカットする

asobi01_0007_6

6.持ち手にすべり止めをはる
5 の持ち手部分にビニールテープを貼ったら出来上がり

asobi01_0008_7


asobi02_0001_title


asobi02_0002_00●材料・道具

紙コップ/割りばし/つまようじ/輪ゴム/ビニールテープ/針金/目打ち/はさみ

asobi02_0003_1

1.ギターをつくる
紙コップのつぎ目に割りばしを合わせ、上部・下部の2か所をビニールテープでとめる

asobi02_0004_2

2.弦をはるための下準備をする
目打ちで紙コップ中心に穴をあける。つまようじを1㎝程度用意。輪ゴムをカットして1本にし、つまようじに真結びにする

asobi02_0005_3

3.弦を通す
針金に輪ゴムを引っ掛け、紙コップの内部から通す。
ビニールテープを10cm程度用意し、割りばしの先端部にビニールテープを一重巻いておく

asobi02_0006_4

4.弦をはる
紙コップから出た輪ゴムを引っ張り、割りばしの上部に引っ掛ける。ピンと張り、程よいところで残りのビニールテープで固定する。余分な輪ゴムをカットして出来上がり

asobi02_0007_5

asobi02_0008_6



asobi02_0009_tc● 作り方・遊び方を聞いたのは

杉木 勇一先生
リビングカルチャーセンターで、創作折り紙教室の講師を務める。児童福祉関連のボランティア活動に約30年間関わっている。子どもや高齢者と交流する場に出向き、工作や運動などをレクチャーしている。


トップページへ戻る