園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. 特集:ぱんじぃながゆく 「新店&人気店のパンめぐり」

ぱんじぃながゆく 「新店&人気店のパンめぐり」

title01

2019年にオープンした注目の新店や、
子どもが喜ぶアニマルパンのある人気パン屋を紹介!

※掲載している情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

 

title02

今月は皆さんお待ちかね、毎年大人気の「パン特集」を掲載!2019年オープンの新店や、パン好きが選んだ「推しパン」、最近話題の「パンNEWS」など約120品のパンが登場します!

 

 

ぱんじいながゆく01
日常を豊かにしてくれる“お気に入り”を探しに行こう
食事パン、菓子パン、惣菜パンなど約70種の豊富なパンが並ぶ新店。代表・松浦さんが可能な限り産地へ赴き、直に生産者と話して納得した素材を仕入れ、パン作りを行う。まるでホテルのようなおもてなしも魅力で、「また食べたい」と確実にファンを増やしている。
1:幅広い年代の人が買いやすいように、様々な種類のパンをスタンバイ
2:菓子専用のオーブンで焼き上げる「アルムデニッシュ」(264円)
3:北海道産の小麦粉、スイートコーンを使った塩パン「北海道塩バターコーンパン」(172円)
 

 

ぱんじいながゆく02

季節の食材を使ったもっちり系ベーグル
2019年4月のオープン以来、いつも行列が絶えない人気店。季節ごとの自家製の具材や旬の食材の酵母で作ったベーグルは、外はしっかり、中はもっちりとした食感が特徴。生地には油脂、乳製品、タマゴを使用していないので、アレルギーのある人も安心して食べられる。

1:中に入っている具材もすべてオーナー手作り
2:甘めのダマンドをミックスした「胡桃ダマンド」(320円)。中には大粒の胡桃が入っている
3:「ベーコンクリームチーズ」(280円)のトマトソースは胡椒不使用なので、子どもでも食べやすい
 

 

ぱんじいながゆく03
しっとり優しい味わいのミルクパン
「すわぱん」では、牛乳と国産バターをたっぷり使用した「ぞうさんのミルクパン」(108円)を提供。中に何も入っていないシンプルなパンなので、おやつにしても、食事パンにしてもOK。1歳の子どもから大人まで安心して食べられるのも嬉しい。
自家製酵母にこだわった「すわぱん」を始め、ハード系やデニッシュなど豊富にそろう

 

 

ぱんじいながゆく04
とべ動物園の人気者がパンに!
夫婦二人三脚で営む砥部町のパン屋。同じ町内にある「とべ動物園」のバクをイメージして作った「ばくパン」(120円)は、ココアを混ぜた茶色い生地につぶらな瞳とちょこんとのった耳がキュート!中には棒チョコが二本入っている。
店では他にもタマゴ不使用のやわらかなパンやクッキーなど、子どもが喜ぶ品がそろう

 

 

ぱんじいながゆく05
3匹それぞれ違う味が楽しめる
「うちだパン」は創業70年を超える老舗パン屋。こぶたの顔が3つ並んだ「3匹のこぶた」(194円)は、中にジャム、チョコ、クリームがそれぞれ入っていて、違う味わいが楽しめるユニークなパン。1匹ずつ少し異なる表情にもほっこり癒やされる。
歴史ある塩パン「クレセント」など、長い歴史が生んだ様々なヒット商品にも注目を!

 

 

ぱんじいながゆく06
ニコニコライオンのメロンパン
こだわりのハード系から菓子パンまで揃う「プース・ド・シェフ」。ライオンのたてがみを楽しく表現した「メロンライオン」(194円)は、サクッとしたクッキー生地の下にココア生地をサンドしている。2つの味が織りなすハーモニーを楽しんで。
店主自ら生産者を訪ね、小麦の品質を確かめるというこだわりよう。約75種のパンがそろう


トップページへ戻る