園児とママのための情報誌 えんじぃな

instagramfacebook
  1. Home>
  2. 子育てQ&A>
  3. 2019年3月
Q&A

子育てQ&A

先輩パパママや専門家が、子育てについての悩みにお答えします。

2019年3月

子育てほかの子と見ている視点が違ったり、1人で歌ったりしているのを よく見かけます。5歳くらいだとこんな感じでしょうか? 一人っ子なので、気にしなくていいのかとおもいつつ、 行動や興味をもつことが、ほかの子と少し違って気になっています…

 

物や人に興味をもって関わっていける環境づくりを

 子育ての悩みは、成育環境や個人差、ご両親の子ども観でも左右されます。Y・Kさんの質問では、ひとりで歌うことや興味をもつ対象があり、知的な発達には大きな問題はないと考えます。ただし、正確な資料が無いので断言はできません。
「ほかの子と違う」ということですが、注目したいのは「行動のまとまり」があるかどうかです。物や人に注意を向けて、目的的で建設的な行動をとっているのかどうかが重要です。子どもは、生へのエネルギーが強く、このエネルギーで身の回りの物や人に興味をもって関わり、自身の力で己を育てています。

 

古典的な教育観では、知識の詰め込みで社会適応すると考えていました。しかし現代は、子どものよいものを引き出すことのほうが大切だと考えられています。近年の少子化で同世代の子どもと遊ぶチャンスが薄れていますが、子どもたちは、机上で知識を得て発達するのではなく、生身の人を相手に「自分自身との違いに気づき、どうやって折り合いをつけるか」の繰り返しで発達していきます。進化論のダーウィンは、「強い者や賢い者が生き残るのではなく、変化に適応できる者が生き残る」といっています。
つまり、お子さんの言動が固定的であり変化に弱いことが問題で、お子さんが今、物や人に興味をもっていて自分から関わっているようなら、よりよい環境を整えて見守る事が大切です。

 

 

●アドバイザー
高橋圭三先生
松山東雲女子大学 教授
博士(医学)、教育学修士(障害児教育)、NPOKuruKuru副代表。これまでに埼玉県発達障害支援センター(センター長、知的障害者更生施設(施設長)香大附属養護学校(小・高等部主事)を務める。