園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. 子育てQ&A>
  3. 2017年12月
Q&A

子育てQ&A

先輩パパママや専門家が、子育てについての悩みにお答えします。

2017年12月

子育て幼稚園に入って単語は増えつつあるけど、会話は全くできません。 療育に通って2年になりますが…。 いつかは話せるようになるのでしょうか? S・Yさん(3歳児のママ)

 

運動発達とことばの発達をよく見守って

情報量が限られているので、ここでは、一般論としてお答えいたします。
子どもの発達は、その一部分(ことば)だけで判断することはできません。乳児の場合は、運動発達等が判断の基準となります。乳児の段階で「首の座り」「お座り」「つかまり立ち」などが通常の月齢で身に付いたのであれば、ことばもそれなりに発達してきます。例えば、ことばが出る前の「イヤイヤ」「バイバイ」などの動作や、「パパどこ」と聞くとパパの方を見る等の行動があります。そのような、ことばに関連する行動がどの程度できるかが判断の指標になります。つまり、喋らないけれど簡単なことばの理解(内言語といいます)が育っているかということです。

S・Yさんのお子さんは、1歳から療育に通ってらっしゃるので、お子さんに何らかの気になる点があっての事と推測します。一般論としては、男児は女児に比べてことばが遅いと昔から語り継がれています。このことは、発達の性差として世界共通のようです。
乳児の時に、運動発達が通常よりも2 ~ 3カ月遅れていたならば、全体的な遅れの可能性が考えられ、これはゆっくり発達するタイプの子どもといえるでしょう。
もし、運動発達が通常通りで、ことばが出ないようならば、脳機能の問題を考える必要があります。その場合は、より詳しい発達検査をして、子どもさんの得意な部分・不得意な部分を明確にして、得意な部分を伸ばしていくことをお勧めします。

 

 

●アドバイザー
高橋圭三先生
松山東雲女子大学 教授
博士(医学)、教育学修士(障害児教育)、NPOKuruKuru副代表。これまでに埼玉県発達障害支援センター(センター長、知的障害者更生施設(施設長)香大附属養護学校(小・高等部主事)を務める。