園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. 子育てQ&A>
  3. 息子は、園ではおとなしく、先生の言うこともよく聞くようです…
Q&A

子育てQ&A

育児・子育てに関する心配や悩みについて、専門家がお答えします。

子育て息子は、園ではおとなしく、先生の言うこともよく聞くようです。一方、家ではドタバタ。やりたいことや意見が通らないと暴れて泣き叫びます。ストレスをためているのか、親への不満があるのか、理由もわからず…。どうしたらいいでしょうか。

内弁慶を心配されているようですが、人は程度の違いはあれ、どなたも内弁慶なのではないでしょうか。
ですからご相談の子どもさんの姿はとても自然だと思います。もし、逆に家庭でお利口にし、外で弁慶だとしたらとても困ると思います。家庭を出るときには「園ではお利口にするのよ」などと言われ、本人も外ではどうしたらよいかを理解しているのです。

ですが3歳といえば、まだまだ自分中心的な頃です。家庭の中では比較的何でも許されますが、外に出るとなかなかそうはいきません。さまざまな機会に大人や社会の規制を受けるのです。
世の多くの人は、「子どもはいいな、園で楽しく遊べて」と思いがちです。ですが、現実の園生活ではストレスになることも多いのです。この年齢の子どもたちは何ごとも自分中心であり、お互いに遠慮はありませんし、簡単に譲ったりもしないのです。それがその時期の正常な姿なのです。それで自分の思う通りにならないことが多く、ストレスにもなるのです。

もしも、子どもさんの内弁慶が過度であるとしたなら、園生活でのストレスが原因であることも考えられます。
その場合は、担任の先生に相談されるのも一案です。

ですが、幼稚園や保育所の存在意義は、この譲りあわない関係を経験することでもあります。さまざまな機会にトラブルを経験し、他者の思いに気づき少しずつ集団の中で人間関係を築くよろこびを学ぶのです。それは子ども自身が経験することであり、誰も代わってはあげられないのです。

●アドバイザー
児嶋 雅典先生
松山東雲女子大学人文科学部
心理子ども学科子ども専攻
小学校の教師になるつもりが、
保育の面白さに気づいてすでに30年。
今も保育は全ての教育の基本という思いは変わらない。

子育てに関する疑問質問はこちらから