園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. 子育てQ&A>
  3. 3歳の娘は食事にとにかく時間がかかります。途中でウロウロした…
Q&A

子育てQ&A

育児・子育てに関する心配や悩みについて、専門家がお答えします。

子育て3歳の娘は食事にとにかく時間がかかります。途中でウロウロしたりするので、片づけようとすると「まだ食べる」といって2時間ほどかかることも。もう少し早く食べてもらいたいですが、どうすればよいでしょうか。(3歳児のママ)

食べるペースや満腹感を感じる量は人それぞれ。ゆっくり食べるのも、お子さんなりのペースなのでしょう。時間をかけると、よく噛むことで脳が活性化されたり、唾液の分泌が促されて消化促進の効果があったりと良いこともあります。しかし2時間は長いので、30~40分をすぎ、遊び食いやダラダラ食いになったら終わりにしてよいと思います。
母子健康手帳にある「乳幼児身体発育曲線」にお子さんの発達状況を記入してみて、正常範囲に入っていて順調に体重等が増加し、体調や機嫌もよいようであれば、少食でも栄養量は足りていると思われます。もうちょっと食べさせたい、食材がもったいないという気持ちもあるかと思いますが、最初から十分量を盛り付けて全部食べさせようとするのではなく、少なめに盛り付けて、おかわりさせるようにするとよいでしょう。
また、外遊びなどでしっかり体を動かして、お腹をすかせましょう。献立も好きな料理が出ると食が進むものです。丼やカレー、炒飯やピラフなども一度に食事が進みます。食べる時に、テレビがついていたり、近くにおもちゃがあったりすると気が散ります。椅子はしっかりと机に近づけて座ると、立ち歩きしにくくなります。「これを食べたらデザートにしようね(〇〇して遊ぼうね)。」というように、食後に楽しみがあることを伝え、励ますことも有効です。
3歳という年齢を考えれば、甘えを受けいれながら、温かく励まし、時には手伝いながら、楽しく食べられる会話や雰囲気作りを心掛けましょう。小学校入学前には、時計を意識しながら食べる練習もしておくと、学校給食にもスムーズに対応できることでしょう。

201702_qa_img

●アドバイザー
香川実恵子先生
松山東雲女子大学 准教授
心理子ども学科子ども専攻大学で「子どもの食と栄養」、「生活」、「教育実習」などを担当。郷土食の教材化にも取り組む。2児の母。

子育てに関する疑問質問はこちらから