園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. 子育てQ&A>
  3. 子どもが2人いるとどうしても下の子に手がかかり、上の子をかま…
Q&A

子育てQ&A

育児・子育てに関する心配や悩みについて、専門家がお答えします。

子育て子どもが2人いるとどうしても下の子に手がかかり、上の子をかまってあげれないためか、わがままに…。しつけが難しいのですが、それぞれどう接すればよいでしょうか?(1歳・4歳のママ)

子どもに限らず、人は誰でもできることなら、自分だけを大切にしてほしいものです。大人は周りのことを考えて理性的にふるまうことができますが、子どもはそうではありません。親の愛情を独占したいのです。これはわがままということではなく、健全に育っている子どもの姿です。ご相談の子どもさんは順調に育っています。きょうだいは、家庭の中では親の愛情を奪い合うライバルでもあるのです。
下の子が生まれるまでは上の子は両親の愛情を独占できていたことを考えると、現状に不満なのは当然です。しかしながら親の立場からは下の子を保護するのはごく自然なことです。1歳の子は自分だけでは生きられないのですから。
では、どうしたらよいのでしょうか。できるだけ上の子の寂しい気持ちに応えることです。
例えば、下の子が寝静まったら、ゆっくり相手をする、抱っこする、膝に抱いて歌う、絵本を読む、一緒におやつを食べるなどしてみてはどうでしょうか。少し照れながらもうれしそうにするはずです。つまり、上の子に我慢を強いるだけではなく、可能な範囲内で気持ちを受け止めるのです。具体的には、一緒の時間を持ち、「えらいね」「お母さんとっても助かるよ」「ありがとう」などと上の子の気持ちに応えることが必要だと思うのです。
自分の気持ちが受け入れられると、子どもは素直になり、逆に下の子を気づかったりすることもあります。「ちっちゃいね、かわいいね」「(まだ離乳食で)おいしいものが食べれんけんかわいそう」などという言葉が聞かれたりするのです。こんな姿は大きくてもかわいいですね。

201603_qa_img

●アドバイザー
児嶋 雅典先生
松山東雲女子大学人文科学部
心理子ども学科子ども専攻
小学校の教師になるつもりが、
保育の面白さに気づいてすでに30年。
今も保育は全ての教育の基本という思いは変わらない。

子育てに関する疑問質問はこちらから