園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. 子育てQ&A>
  3. まわりの子は夜パンツで寝ていますが、息子はまだオムツです。…
Q&A

子育てQ&A

育児・子育てに関する心配や悩みについて、専門家がお答えします。

子育てまわりの子は夜パンツで寝ていますが、息子はまだオムツです。夜間出なくなったらパンツにしようと待っていますが、毎朝オムツに出ています。「パンツにしたら起きてトイレに行くよ」と周囲に言われますが、熟睡して欲しいし、漏れるのも嫌で踏み切れません。どんなタイミングでパンツにかえたらいいですか?

現在、3歳という年齢から考えても、夜間の睡眠を優先させたいというK・Kさんの判断でよいのではないでしょうか。
夜間のおねしょは、しつけの良し悪しとは関係ありません。小さな子どもは夜間のおしっこの産生を抑える抗利尿ホルモンが十分に分泌されないため、夜間におしっこが出ます。
膀胱機能が整う時期には個人差がありますが、6歳くらいまでには整ってきますので、気長に見守っていきましょう。焦って布パンツにすると、子どもは「濡らしてしまった」というプレッシャーとびしょぬれの不快感を味わいながら眠ることになります。親も夜中は眠たいので、片づけをする際に不機嫌な対応をしてしまいがちです。
起床時にオムツの濡れる量の変化をよく観察し、濡れる量が少なくなってきたら膀胱機能が整ってきたサインです。朝少し早めに起こしてトイレに連れていくとよいでしょう。
ぜひ、トイレでおしっこが成功できたら、“毎朝”ほめてあげてくださいね。自信がついたら、布パンツにチャレンジしましょう。
寝る3時間前の水分量は取り過ぎないようにするのもコツなので、大人は夕食を取る時間が遅くなり過ぎないよう工夫してあげるとよいですね。

201601_qa_img

●アドバイザー
友川礼先生
松山東雲短期大学講師
児童家庭福祉、社会的養護、施設実習などを担当。
専門は相談援助、安心安全な養育の体験型プログラムの開発。
1児の母。

子育てに関する疑問質問はこちらから