園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. 岡山へ~完結編
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

お出かけ岡山へ~完結編


いよいよ、この旅日記も今回で完結。

二日目の朝、瀬戸内海を180度見渡せるラウンジで朝食後、
鷲羽山ハイランドへ。

この日は風が強く、さらに山の上の方にあるので、強風のために
目玉のアトラクションは大体運休。

しかし、ここまで来て入らないわけにもいかないので、とりあえず入園。

20150117_012803628_iOS 20150211_023622000_iOS

乗れるものが少ないので、メリーゴーラウンドは3回くらい乗ったかも?

20150117_014706000_iOS 20150117_100040000_iOS

観覧車の中でフリーズする父。その隣で、余裕でおちょける長男。
この観覧車、室内と扉との間に隙間が2cmほどもあって、そこから冷気はびゅんびゅん入ってくるし、
高所恐怖症の父には、耐え難い心理的ストレスが!(笑)

そして、この空中サイクリング。

長男と私が挑戦したのですが、これはマジで怖い。
眼下には海抜何百メートルか?!とも思われる瀬戸内海の上で、頼りなげな自転車のコースが
落下防止用ネットもないままに設置され、これまた何とも頼りないベルトを腰にくっつけただけの
私たちが漕いでゆく。。。
これ、恐怖で失神して、ベルトを滑りぬけて落下した人、いるんじゃないの??(゚Д゚;)

とまぁ、実際にそんなことがあれば運行しているはずがないので、安全性には問題ないのでしょうけど。
とにかく怖かった。隣の長男の方が落ち着いていたので、助かりました。(^^;

ほんとに運行してるアトラクションが少なかったので、別料金を支払って、「フリフリフリッカー」なる
乗り物で子供達を遊ばせることに。

20150117_095810000_iOS

キックボードのような、三輪車のような。腰をフリフリ降って前に進む乗り物で、最初は手こずってましたが、
コツをつかむと面白い! 面倒見のよい管理スタッフらしきおじちゃまが、ずっと相手をしてくれて
子供達も集中して遊んでました。
私たちも借りてやりたかったけど、いちいち別料金を取るシステムで。
悪天候でアトラクションが運行ばかりの日は、レンタル料を無料にするとか、そういう粋な計らいはないものかね。
同じ入場料払ってるのに、乗れないもの多いんだからさぁ~ぶつぶつ。
と愚痴をこぼしつつ、面倒見のよいおじちゃまに子供達のことを少しだけお願いして、
その間に唯一運行していた絶叫マシンに、夫婦で乗りに行ってきました!

バックで走るジェットコースター。何年振りか?の絶叫マシン、面白かった!
特に、隣のダンナくんの「○×※☆#”○××$~~~!!!!」という言葉にならない咆哮に、
お腹がよじれるほど笑ってしました~(≧▽≦)

その後、ブラジリアンダンサー達が仕掛けるビンゴゲームに参加。

20150117_095741000_iOS

寒空の下、セクシー衣装ではなく、完全防寒着の彼らでしたが、盛り上げてくれたのでよしとしよう!

鷲羽山ハイランドを後にし、帰路へ。
途中、ネットで調べた坂出駅前の讃岐うどん店「こむぎ屋」さんでお昼ごはん。
地元民に愛されている食堂って感じで、美味しかったです♪

観光情報を見ていると、おもしろそうなスポットを発見し、寄ってみることに。

20150117_063507745_iOS 20150117_061531065_iOS

「四谷シモン人形館」。

鎌田醤油の創業者?の方が、昭和11年に迎賓館として建築した、二階建ての洋館。
そこに、縁あって、人形作家である四谷シモンさんの作品を展示しているそうです。

20150117_061325507_iOS 20150117_061647948_iOS

美しい床材、照明器具、意匠をこらした天井の装飾細工など。建物だけでも興味深い洋館の中に、
今まで見たことのないような、不思議な人形たちが飾られています。
飾るというより、そこに住んでいる、といったほうが、しっくりくる感じ。

20150117_062209848_iOS 20150117_062441563_iOS

作品は、恐ろしいような、美しいような。強くて、儚い。
神々しくもあり、グロテスクでもある。
何とも言えないオーラを放ち、そこに存在していました。

開けちゃだめ、と書いてないとこなら、どこでも開けてみてください。
というスタイルで、襖や扉を開いてみると、そこには・・・!というお人形もあり、
面白かったです。とても興味深い人形館でした。

こうして、二日目も大満喫して、我が家へと帰還の途についたのでした~。
特に細かく下調べをしていったわけではないのに、その時その時で面白い観光スポットや
美味しいお店を見つけて行くことができて、大満足の一泊二日の家族旅行。

あーーー、長かった!この旅日記!

お付き合いくださった読者のみなさん、ありがとうございました♡

夫・長男(10歳・小学4年)、長女(6歳・幼稚園児)
転勤族の妻として、高知、兵庫を経て松山へ。特技は仲間の輪を作ること。段取り力を生かして、子育てをしながらベリーダンスインストラクターの仕事も。

えんじぃなメイトTOPへ戻る