園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. 子供の成長
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

子育て子供の成長


我が家で一番に目覚める長男。
少し前までは父親を起こして、遊び相手をさせていたのに
(母さんは夜中の授乳で寝不足気味なので朝は父さん担当)(笑)
近頃仕事でお疲れの父さんがなかなか起きてくれないせいか
自分で好きに過ごすようになり
テレビの音で息子が起きているのに気付いて、
一人で遊ばずに起こしてくれたらいいのになぁ
これも成長といっていいのだろうかと複雑な気分で目覚めました。

お休みだったのもあり布団から抜け出せずにいると
長男が「1、2、3」と何かをカウントしながらやってきました。
数を数えるのが好きな長男。
どうやら本の中に出てくる何かを数えていたよう。
「一緒に数えよっか?」と言うと
「うん♪」と嬉しそうに布団に潜り込んできたのですが、
「あ、ウンチしてるからオムツ替えて」
と横で寝ていた弟をさして言うのです。

特にそんな臭いもしてなかったので、
ウソ〜?と半信半疑で次男のオムツを調べてみると、
本当にウンチをしているではないですか!
それで少し前にグズグズ言ってたんだな
寝ぼけて気付かなくってゴメン!
と心の中で反省しながらオムツを替えようとしたら、
オムツが、ない!!

夕べ替えたとき寝室の最後の一枚を使ってしまったのだった〜。
あわてて横で寝ていた父親に
「お父さん、オムツとってきて〜」と助けを求めたら
「とってきてあげる」と長男が居間へダッシュ。

普通の家庭ではこのくらいのやりとりは珍しくないのかもしれませんが
幼稚園に入ってもいまだしっかりしない長男。
私たちが「○○とって〜」とお願いしたら
「いいよ」ととってくれる回数は増えてきたものの
頼まれてもいないのに、自ら気を利かせて、なんて初めて。
本当にとってきてくれるかな?と、どきどきしながら待っていたら、
ちゃんと弟のオムツを持って戻ってきてくれて感動!(笑)
まだまだおしゃべり苦手で、意味不明なことばかり口にしてる長男なのに
いつの間にかちゃんと成長してました。

「ありがとう!すごいね、お兄ちゃんやね!!」
と言うと嬉しそうに、にこにこ。
その上
「おしりふきは?ある?」
とおしりふきの心配までしてくれます。
一体どうしちゃったの〜??いつの間にそんなできる男に!(笑)
息子の成長にびっくりした朝でした。

石手川公園

この日は西一万にあるお気に入りのパン屋さんでパンを買って
石手川公園でゆっくり朝ごはん。
ここは近場で、駐車場もあるのでとても便利。
今の時期、緑がとっても気持ちいいです。

image

お腹が満足したら、いつも遊具で遊んでから帰るのですが
次の予定があったので、遊ぶ時間がいつもよりちょっと少なめ。
もうちょっとしたら帰らないといけないからね〜
と、予告しておいたものの、そんな大人の事情なんか分かってくれる訳ない…

シーソーを歩く

「あと何回したら帰る?」と尋ねると「あと10回!」
内心「多っ!!」と思いつつ、10回つきあってみたけど
やっぱり帰る気配がありません。

「10回したら帰る約束やったろ?」
と言うと、「うん」とうなずくので、
えー!なんで今日はそんなにいい子なのー??
とびっくりしていたら、そんなにうまくいくはずもなく
ふりだけで、やっぱり帰りたくないから別の遊具へ〜。

約束の時間が迫っていたので仕方なく
「もうお母さん帰るからね!」
と車に乗ろうとすると
「待って〜、おかあさーん!!」
と追いかけてくるいつものパターン(笑)
そんな急にいい子になんかなる訳ないよねぇ。
親の思惑通りにはいかないのが子育てですもの。

子供の成長が見えると親として嬉しく思う反面、
いつも全然言うことを聞いてくれず
毎度親子ゲンカする状態が普通になっているせいか
すんなり言うことを聞いてくれると、なんだか私の方が落ち着かず
ちょっと困らせてくれるくらいじゃないと、実は物足りなくなってました(笑)

ゆっくり成長してくれたらいいからね。

夫・長男(5歳・幼稚園児)、次男(2歳)
子育てを楽しむ専業主婦。特技はバームクーヘン作り。

えんじぃなメイトTOPへ戻る