園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. 無限の彼方へ、さあ行くぞ!
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

お出かけ無限の彼方へ、さあ行くぞ!


タイトル何の台詞か分かった方、さすが園児の母!笑
みんな大好きトイストーリーのバズの台詞です。
近頃の我が家は毎日この台詞が飛び交っています。
先日、無限の彼方、ではなく夢の国へ行ってきました!
仲良しのお友達一家に誘われてディズニーランド子連れデビューしちゃいました〜♪

こどもたちにとっては初めての空の旅。
乗り物にあまり興味の無い長男。
離陸する時に「今から空飛ぶよ!」とテンション高めに話しかけても「ふーん」な反応。
さすがに離陸時のGのかかり具合には、不思議な感覚に多少の緊張がみえましたが
飛び立ってしまった後は持参した絵本に夢中。
窓の外の美しい景色にも反応無し。
息子よ、もうちょい感動してくれまいか…。

image
羽根の真ん中辺の下に富士山が見えました。

羽田空港から電車を乗り継いで移動。
image
荷物を抱え、動き回るこどもを連れて3度電車を乗り換えることは
大人だけなら大したこと無い移動なのに
ほんの10分の待ち時間が、ほんとーに、長い!
その間に何度「ダメよ!」を言わなければならないか。
友達が一緒というのは、楽しいことが2倍だけじゃなく、悪いことも2倍になるんですよね。
一人なら、そこまで調子に乗らないことでも
友達も一緒なら怒られるのも怖くない。
ディズニーランドに着いた時には親の方がぐったりでした。

後から調べて分かったのですが、
羽田空港からディズニーランド行きのバスは飛行機の遅れなどで乗り遅れても、次の便に振り替えてくれるようですね。
ディズニーランド行く方はバスの予約することをお勧めします。

image
念願のディズニーに到着して、疲れも吹っ飛んだかに見えた長男でしたが、
小さな体で早朝から移動三昧、疲れないわけがない。
チケットを手にうきうきのところを、無くすと困るからと私に奪われた途端に機嫌を損ね、
「ディズニーランド嫌!」モードに…。
しょうがないので、内心そんなのいらんよね、と思っていたチケットホルダーを急遽購入。
これで機嫌も直してくれると思った私が甘かった!
一度はチケットホルダーを首からさげてみたものの
すぐに中からチケットを取り出し再び手に持って移動を始めます。
その時点ではチケットが無いとアトラクションに入れないと思い込んでた私は
長男のチケットを取り上げてしまい、母子の本気のケンカが勃発!
怒って何度も私に突進してくる長男に
「そんなわがままな子もう知らん!」と父親と置き去りにして(後は任せて)
私は友人一家とファストパスを取りに行ってしまいました。
今思えば息子もだけど、私も移動疲れで余裕が無かったんだろうなあ。

しかも実際にはチケットなしでもアトラクション入れました。
チケットが必要なのはファストパスを取るときだけ。
嗚呼、勘違い…。
それなら気分よく持たせてやれば良かった。
ごめんよ、兄ちゃん。
しばらく離れている間に夫がなんとか息子をなだめて機嫌を直してくれ、再会して仲直り♪

念願のスターツアーズに二人で行けて私は大満足!
image

長男も初めてのディズニーを堪能してくれたようで、
大変だったけど楽しんでくれて良かったと胸をなでおろしました。

ただ一つ腑に落ちないことと言えば、
ディズニーに着いて早々、本物のミッキーが私たちの目の前に!
ここのところ毎日テレビでミッキーのアニメばかり見ていた息子はさぞかし喜ぶだろうと思ったら、
長男まさかの後ずさり!!
パレードのミッキーの登場でも、
サンタさんおるよ!と声をかけても興味無し…。
彼にとってはアニメの世界が本物で、
目の前の立体的なミッキーは偽物なのかもしれません。が、

息子よ、もうちょい感動してくれまいか…笑

 

翌日は、せっかく千葉にいるのだからとレンタカーを借りて千葉観光。
鋸山と成田山へ行きました。
image

無事旅を終え、松山空港に着いて車で家に帰る途中、後ろから
「無限の彼方へ、さぁ行くぞ!」
とバズライトイヤーの声が‼︎
ディズニーで買ったバズのおもちゃです。電源オフにするのを忘れてました。
最初は夫と顔を見合わせぷぷっと笑っていた私たちでしたが、
ちょっとカーブしたりブレーキがかかる度に荷物がボタンに触れるようで
「無限の〜」と叫ぶバズの声。
うるせぇぇぇぇ〜(笑)

ちょっと待って、これってもしかして、
空港でも飛行機の中でもずっと鳴ってたんじゃ…
うわぁぁぁ、空港関係者のみなさん、大変申し訳ありませんでした〜‼︎

夫・長男(5歳・幼稚園児)、次男(2歳)
子育てを楽しむ専業主婦。特技はバームクーヘン作り。

えんじぃなメイトTOPへ戻る