園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. 運動会。
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

行事運動会。


皆さんこんにちは。ハマダです。
前回のブログで、「10月になりました」などと書いたのに
あっという間に11月の足音が…

運動会があったり、遠方から親戚が来てくれたり、園外保育があったり、と盛りだくさんの10月でした。
今回は運動会のお話です。
雨天で順延になった運動会。
場所取りのために保護者が並ぶことで有名な(?)長女の園。
私も並んできました。
早朝4時半。。。
まだ真っ暗。。。
星が綺麗でした(笑)
それでも整理券はもらえず、年長テントからちょっとはみ出したところに席を確保。
園児たちの運動会、皆とてもかわいいし面白いです。
年少さんのダンスや徒競走を見ると2年前を思い出します。

大きなハプニングもなく、順調に進んでいきました。
グッドポジションに陣取っていた義父のカメラの電源が入っていなかったことを除けば…(笑)

昼食は義母による重箱に入ったお弁当。
なんと、3時半に起きて作ってくれたそうです。
ありがたい!おいしい!とパクパク頂く嫁です(笑)

午後のプログラムは年長による鼓隊から。
最初の位置は高く上った太陽の日差しがまともに当たり、
暑くてたまらなくなったので、午前中で終わった年少さんのテントに移動しました。
私の4時半からの場所取りって何だったのだろう…

隊列がどのように動くのかが分からないので、とりあえず娘を探すことに。
大太鼓、中太鼓、小太鼓、シンバル、鉄琴や鍵盤などの楽器隊と
フラッグやポンポンのダンス隊。
みんな頑張って、一生懸命練習したんだなあというのが伝わる、いいプログラムでした。
義母は涙が出たそうです。

そして、クラス対抗リレー。
どうしたことか選手になった娘。背が高いから歩幅が大きいのかな?
私は鼓隊の時よりもドキドキしていました。
娘のクラスは早い(娘談)らしく、第一走者からトップをキープ。
いよいよ娘にバトンが。
その時点で2位のクラスとはけっこう差がついていたのですが、なぜかニコニコしながら走る娘。
私「笑わんでええから真剣に走ってぇぇ~」
もうドキドキです。
無事にそのまま次走者にバトンパス。見ていた私は力が抜けました。

楽しい幼稚園の運動会も、今年でおしまい。
叱られたりダメ出しされたり、先生方の愛のムチを受けて一回り成長したこどもたち。
鼓隊やダンスの練習を一生懸命頑張った自信と思い出を胸に、皆小学生になるんだなあ、と思いました。

DSC_2892

「砥部焼」の販売やイベント、研究、観光、広報などに10年以上携わり、退職後は砥部焼とレジンを組み合わせたアクセサリーを作ってみたり…。30年来の広島カープファン。2017年6月に二女出産。

えんじぃなメイトTOPへ戻る