園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. ラン活終了~。
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

子育てラン活終了~。


皆さんこんにちは。ハマダです。
9月は三連休が2回もありますが、特に予定の無い我が家です(笑)
今週は私の用事が詰まっていたので、二女は実家、長女は預かり保育に2日間お願いしました。
預かり保育が苦手だという長女ですが、今週は仲良しのお友達が一緒だったようで、ご機嫌で通ってくれました。
幼稚園の預かり保育には助けられていますが、小学校になったらどうなるんだろう…と不安です。
小学校といえば、就学前健診の通知が来ました。来月早々にあるようです。
いよいよだなあ、と親の私もドキドキ。

書きそびれていましたが、ランドセル選びは夏休みに無事完了しました。
「ラン活」は早めに動かないとだめ!というネットの情報に焦らされながら、色々なメーカーの資料請求などをしてみましたが、やっぱり実際に見て触って背負ってみないと分かりません。
私たち親子は6月下旬くらいから市内の百貨店、量販店などを回ってみました。
女の子は赤、男の子は黒、という世代の私にとって、カラフルなランドセルにびっくり。
そしてお値段がお高いのね~これもびっくり。
既に売り切れというものも…
凄いなあ…
百貨店の売り場担当の方も「年々早くなってますね~」とおっしゃっていました。
親としては、6年間飽きずに使えるようなシンプルでしっかりしたものを…と思っていましたが
本人はやはりキラキラしたものやガーリーなものが気になる様子。
そうでしょうねえ、6歳だもんねえ。
そして、色は赤やピンクではなく青や紫などの寒色系がいいとのこと。
え?本当にいいの?
改めて道行く小学生たちを見まわしてみると女子は殆ど赤、ピンクのような気が…
小3女子がいる同級生のお母さんに「●●ちゃんは何色のランドセル?」と聞いてみると
「黒」とのこと
ええ!?女子でも黒?それもありなの?
見せてもらうとピンクのステッチが入ったもので、ああ、こういうのもあるんだ…と納得。
あっちのお店はポイントがもらえる、こっちのお店は割引がある、このメーカーはネット通販できる…などなど、長女とともにあちこちに足を運んでみるものの、どうやら本人は一番最初に見たものが忘れられない様子。
色、デザイン、重さ、価格、ポイント(笑)…悩みすぎて関西のショールームまで行こうかと検討するほど混乱しつつ、最初のお店に行ってみると長女が気に入っていたランドセルがラスト1点になっていました。いつの間に…!
身内の「私が欲しかったランドセルをお母さんはこっちにしなさいといって選んでくれなかったことを今でも覚えている」という言葉を思い出し、やっぱり本人が気に入るのが一番かなと思い、本人の希望を尊重して購入しました。
将来、学校に行きたくないと思った時に、ランドセルを選んだ時のことを思いだしてもらえるといいなあという気持ちもあります。
届くのはまだまだ先ですが、それまでにしっかり小学生になる準備をしなければ…(私も)

ワークでひらがなのお勉強。「できたよ~」というので見てみると
「かん…ぶり…」
DSC_2885
プリンセスの絵本や映画を見せてこなかったからなあ…
脂ののった鰤の刺身が無性に食べたくなった母でした。

「砥部焼」の販売やイベント、研究、観光、広報などに10年以上携わり、退職後は砥部焼とレジンを組み合わせたアクセサリーを作ってみたり…。30年来の広島カープファン。2017年6月に二女出産。

えんじぃなメイトTOPへ戻る