園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. 映えツアー @香川 その②
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

お出かけ映えツアー @香川 その②


父母ヶ浜は「日本のウユニ塩湖」と言われ、最近では観光バスもやってくる話題のSNS映えスポットです。

私も友達のSNSでその存在を知りました。

死ぬまでに一度は行きたい絶景NO.1と言われているウユニ塩湖。

その日本版がこんな近くにあるのなら、行かないわけにはいきません!!

 

写真撮影にぴったりの「マジックアワー」と言われる日の入り前後30分は「写真撮影に協力してね」とお願いして、まずは子どもたちを海水浴でおもてなし。。。

のつもりでしたが、海が茶色い(泣)

長男は2回目、次男は海水浴デビューだったのに(泣)(泣)

それでも茶色の海にどんどん入っていく子どもたち。母たちは「できれば入りたくない」と思いましたが、そういうわけにもいかず、、、

そして慣れとは怖いもので、数十分後には肩まで浸かっても平気になっている自分がいました。

子どもたちは気にしないんだな~と思っていましたが、帰ってから長男の日記を読ませてもらうと「うみはどろみずみたいでした」と。次男に至っては、数日後に「うみ、しょっぱかったね~。うみ、カレーみたいだったね~」と!!!

来年は絶対青い海で海水浴!青い海で泳がせる!!と誓いました。

IMG_8575

↑お約束の砂浜に埋まる男子たち

 

到着した12時頃は普通の海水浴場で、ここがウユニ塩湖みたいなるのか?という感じでしたが、15時頃には一気に潮が引き、あちらこちらに潮だまりができていました。

「広ーい海面に空が映る」というのを想像していたので、「あちこちにできた潮だまりでそれぞれ写真を撮る」という現実に少々がっかりはしましたが(笑)、私たちも泳ぐのをやめて写真を撮ることに!

15時頃はまだ写真を撮っている人もちらほらでしたが、17時を過ぎると観光バスもやって来て大撮影会のはじまりです。この日の日の入りは18:55でしたが、人も多いし、子どもたちも飽きてきていたので、マジックアワーを待つことなく私たちは帰途につきました。

IMG_8745

↑こんな写真が撮れます!友達が撮影してくれたお気に入りの写真です♡

IMG_8733

↑17時頃。マジックアワーまで待てばもっと幻想的な感じになったのかも。

 

どうなることかと思った父母ヶ浜でしたが(笑)、海水浴もそこそこ楽しんだし、素敵な写真も撮れたし、とても楽しい日帰りの旅でした♪

IMG_0001

↑こんな撮影スポットもあります!もちろんやります♪

夫、長男(6歳/小学生・1年生)、次男(3歳/幼稚園児・年少)
子育てをしながら、主人の実家の商売を手伝っています。毎年、松山まつりの野球拳で子どもと一緒に踊っています。

えんじぃなメイトTOPへ戻る