園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. 絵本「サンタさんありがとう」
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

その他絵本「サンタさんありがとう」


「サンタさんありがとう」という絵本、ご存知ですか?

数年前にクリスマスの絵本を物色(笑)していたときに出会った1冊です。

絵本の中のイラストが全部刺繍になっていて、とても温かみのある絵本です。

はじめて読んだとき、終盤涙が止まりませんでした。号泣です。

一緒に読んでいた長男も引くくらい。。。

 

今では最後までしっかり読み聞かせられますが、今でも毎回涙が頬を伝います。

寝る前に寝っ転がって読んでるので子どもたちは気づいてないですけどね。

 

我が家では「お約束の時間までに寝る準備ができたら、一人1冊ずつ好きな本を読む」ことにしています。

次男は自分が選んだ本はまぁまぁ聞いていますが、長男が選んだ本はごろごろしたり、邪魔したり、まだまだじっとできません。

でも、先日、長男が選んだ「サンタさんありがとう」を読んでいたら、じーっと動きません。もしかして寝たのかな…と思いながら読み進め、お話が終わったところで隣にいた次男を見たら「うぅ。。。」っと静かに泣いているではありませんか!!

私も長男もびっくりして飛び起きてしまいました。どこか調子でも悪いのかと思って聞いてみると、しくしく泣きながら「かわいそう」と一言。

「相手の立場に立って考える」とか「他人の気持ちを考える」ってもう少し大きくなってからだよね、と驚きました。

ま、ただこのお話はかわいそうだと感じる場面はあるけど、最終的にかわいそうなお話ではないので、そこのところの理解はまだ難しいと思いますが、次男がその瞬間「かわいそう」と思って涙が出たことにとても感動しました。

 

クリスマスの大好きな1冊が、思い出深い1冊になりました。

IMG_4657

 

 

 

夫・長男(5歳・幼稚園児・年長)、次男(2歳・幼稚園児・2歳児クラス)
子育てをしながら、主人の実家の商売を手伝っています。毎年、松山まつりの野球拳で子どもと一緒に踊っています。

えんじぃなメイトTOPへ戻る