園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. 愛読書
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

子育て愛読書


3歳最年少次女
今年4月幼稚園に入園してから
家庭学習として奨励されている
絵日記を続けています。

 

 

6歳長女も幼稚園の3年間
時々サボりつつ続けました。

 

 

 

日記といってもまだまだ
運筆や文字の練習が中心です。
どうしても進まない日や
早々に寝てしまう日もありますが
なんとか毎日取り組めています。

 

 

 

 

絵日記活動を続けるにあたり
園を通じて出会った月刊誌
「きらら with SAE」
年間購読4年目になりました。

 

 

FullSizeRender

 

 

シングルエイジ(9歳)の
みずみずしい感性があふれる
こどもの絵日記や作文、
子供とのやりとりを綴った
保護者のつぶやきなどが
掲載されています。

 

 

このきらら編集発行人で編集長の
東京こども教育センター
水野美保先生のご講話を
拝聴する機会に恵まれました。

 

 

36年間、1日700件もの
絵日記や作文に
目を通されているそうです。
すごい。

 

 

 

講師曰く

こどもの絵日記や作文の中で
出てくるお母さんは概ね

 

 

 

「怒っている」

 

 

 
◾️待てずに早く早くとけしかけ
すぐやらないと怒る
◾️早とちりや勘違いで
また怒る

 

 

 

 
まさに私です。

 

 

 

 

 

講話中こんなワークを
ご準備いただきました。

 

IMG_4165

 

 

【問】お父さんはなんと言ったのでしょう。

 

 

 

 

 

 

【答】「たたんだら見せてね」

 

 

 

 
だそうです。

 

 

 

 

こどもの行動を
信じて待つ父の姿勢がすばらしい。
こどもの気持ちやモチベーションを

常々大切にされているのでしょう。

 

 

 

 

お母さんの言葉で
気持ちが滅入ったことを
素直に的確に口に出した
子も賢い。
こどもへの接し方の
学びをいただきました。

 

 

 

「もう」と「さい」と大声はやめて
「〜ね」「〜ようね」に
しましょうよとのことでした。

 

 

 
今後は
「さっさとせんかい」を

 

 

 
「できたら教えてね〜」

 

 

 

にあらためます。

夫・長女(6歳・小1)、次女(3歳・幼稚園児)
新卒から広告の仕事を続けフリーランス7年目。趣味は旅行と読書と山芋堀り。現在7カ国語で自己紹介を練習中です。

えんじぃなメイトTOPへ戻る