園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. おねんどお姉さんワークショップ。
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

お出かけおねんどお姉さんワークショップ。


皆さん、こんにちは。ハマダです。
11月ももう終わりですね。先週、楽しみにしていたイベントに行ってきました。
NHKの「ニャンちゅうワールド放送局」の「世界ねんど遺産」コーナーに出てくる
「おねんどお姉さん」の親子ねんど教室ワークショップです。
DSC_1066

参加は抽選式だったので、ドキドキしていましたが、無事当選~
同時にあった「天才てれびくん」のトークショーは外れました。
娘はどっちも大好きなので、あわよくば両方行けたらいいなあ~と思っていましたが、そんなにうまくいきません(笑)。
おねんどお姉さんこと、岡田ひとみさん。
とてもかわいくてやさしい、テレビで見たとおりのお姉さんでした。
ワークショップでは軽量粘土を使ってオムライスを作りました。
娘はいつも小麦粉粘土や油粘土ばかり使っているので、ふわりとした軽量粘土の感触が楽しかったようです。絵具を混ぜて色々な色ができるのも面白いですね。
我々親子は絵具量の加減が分からず、薄~い緑色のレタスになってしまったのですが、隣の親子はしっかり絵具を入れていたので、きれいな緑色のレタスになっていました。
写真撮影もしてくれたので、とてもいい記念になりました。
2017-11-29_10.32.16

ちゃっかり私も一緒に取ってもらいました。だって私もファンだから(笑)

NHKでのイベントだったので、局内でアナウンサー体験をしたり
2017-11-29_10.37.35
天てれのキャラクターのバッジを作ったり
ゲームに参加したりして
DSC_1064
短い時間でしたが楽しく遊びました。

外のステージでは「いないいないばぁっ!」のワンワンのショーの声が。
娘が1歳くらいから3歳くらいまでは、近隣のワンワンが出るイベントは追っかけていました(笑)
「行ってみる?」と聞いてみると「ううん、いいよ」との返事。せっかくなので久しぶりに抱っこをしてステージを見せてみましたが重たい重たい(笑)
娘は、成長とともにいつのまにかワンワンやアンパンマンは卒業していました。
今はプリキュアやyoutuberに夢中になっています。
一緒にテレビ見ながら歌ったり体操をしたりしていた時を思い出すと、なんとなく寂しい気持ちになります。

でもこれからは二女とともにまた追っかける日々が始まるのでしょうね…(笑)

「砥部焼」の販売やイベント、研究、観光、広報などに10年以上携わり、退職後は砥部焼とレジンを組み合わせたアクセサリーを作ってみたり…。30年来の広島カープファン。2017年6月に二女出産。

えんじぃなメイトTOPへ戻る