園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. 映画。
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

お出かけ映画。


皆さん、こんにちは。ハマダです。
映画に行ってきました。
「キラキラ★プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!」
2017-11-16_17.53.08

子どもと映画を見るのは2回目です。
去年、園の役員をしているときに、運動会で先生方が着る仮装衣装をつくることになり、
テーマが当時公開中だった「ファインディング・ドリー」のドリーとニモになりました。
せっかく運動会でみんなが盛りあがっているときに、娘だけ何のキャラクターかよく分からない、というのもかわいそうなので、夏休みに映画館へ行きました。(役員特権?)
でもでも…長時間、じっと集中して観る…なんて無理!(笑)
最初の予告だけで飽きてしまいました(笑)

事前情報で「ポップコーンを買っておくといい」と聞いていたので、
愚図るとポップコーンをあてがう、という作戦を使い
なんとかエンディングまで、館内を出ずにすみました。

それまで映画のDVDなども見せたことが無かったのですが
ようやくジブリやアナ雪などをみせるようになりました。
友人の子どもは3歳くらいからトトロを見ていたそうです。
別に教育方針云々ではなく、家でDVDを視聴するという習慣が私になかっただけです。
映画も、シネマ歌舞伎くらいしか観に行くことがないので、前売りで手に入れたムビチケの使い方が分からず、ちょっとドキドキしていました(笑)

幼稚園では情報があふれているようで、色々なキャラクターやアニメのことを教えてくれます。
女児のプリキュアパワーはすごいですね。
今期のアラモードはなんとなくセーラームーンを思い出し、私も嵌っています。
セーラームーン放送時は既に女児ではありませんでしたが(笑)

そんなわけで一年ぶりの映画館。
早速入場前にポップコーンを購入。
娘には、映画館は塩味のポップコーンを食べる所というイメージがあるようで。。。
そして「椅子高くするやつ持ってきて」と言われました。覚えていたのか。。

個人的にはとても面白いストーリーでした。
入場の時にもらったライトを振って応援する演出もあり、娘も一生懸命振っていました。
内容はもちろんですが、映画館に行った、という特別感が嬉しかったようです。
たまにはいいですね。

「砥部焼」の販売やイベント、研究、観光、広報などに10年以上携わり、退職後は砥部焼とレジンを組み合わせたアクセサリーを作ってみたり…。30年来の広島カープファン。2017年6月に二女出産。

えんじぃなメイトTOPへ戻る