園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. 長女作品展。
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

行事長女作品展。


皆さん、こんにちは。ハマダです。
11月ですねえ。いきなり3連休でしたね。
今年から会場が変更された秋の砥部焼まつりですが、お天気にも恵まれて大盛況だったようです。

長女の園では、連休中に「作品展」がありました。
役員会によるバザーなどもあり、地域の方も訪れる、文化祭のような感じです。
昨年はクラス役員だったので、子どもと一緒に園内を回ることが出来ませんでした。
思い返せば、去年の作品展のときは妊娠初期で、悪阻気味の状態でバザー用のうどんを作っていました。
一年、本当にあっという間です。

年中さんは「飛び出す絵本」を作っていました。
2017-11-06_08.55.43

その他、大きな画用紙に絵具を使ったお絵かき、パステルをつかった「曼荼羅アート」など。
教室いっぱいに飾ってありました。先生のコメント付き。
子どもたちの個性があふれている作品ばかりで、微笑ましいです。
5歳くらいになると、なんとなく上手下手が出てきますね。
でもそれよりも好きなものを好きなように描ける自由さ、本当に羨ましい。
そのうち、「もっと上手に」「デッサンが」「色使いが」「はみ出てる」「よく見て描きなさい」など言われながら描かないと評価がもらえなくなっちゃいますよね。
私も絵を描くのは好きだけど、下手です(笑)

それにしても、先生は運動会が終わったらすぐ作品展の準備…
間にも園内外で行事があるので、大変だろうなあと思います。本当に有り難いです。

園ではバザー用に、各家庭から手作り品を出品しないといけないのですが、私はレジンアクセサリーを作りました。
材料がたくさんあるのと、ミシンを押入れから出す気力がわかなかったので。
某アニメキャラを使ったストラップを作ってみたところ、娘には好評だったので調子に乗って主要キャラ全員分作って出品。
ちょうど当番で売り子をしているときに、買ってくれた子が…
目の前で売れると嬉しいですね。
今回、久しぶりにレジンクラフトをしたのですが、やっぱり楽しい。
でも乳児がいると色々心配なので、またしばらく封印です。
長女のときも、一緒にいるときは製作をせずにいたのです。有機溶剤なのでね。

ちなみに、去年はレジン作品の他に在庫で手元にあった砥部焼を出してみたんですが、「これは手作り品にならない」ということではじかれました(笑)いや、本当に手作り品なんやけど…(^^;)

で、今日は作品展の振替休日で、長女が家にいる状態で、このブログを書いています。
さきほど傍に寄ってきて画面を見ながら「ふむふむ…不合格」と言われました(笑)
なんでやねん!

「砥部焼」の販売やイベント、研究、観光、広報などに10年以上携わり、退職後は砥部焼とレジンを組み合わせたアクセサリーを作ってみたり…。30年来の広島カープファン。2017年6月に二女出産。

えんじぃなメイトTOPへ戻る