園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. 9月あれこれ
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

子育て9月あれこれ


皆さん、こんにちは。
今シーズン初の「いもたき」を作りました。
とはいえ、市販のツユや簡便野菜を使った手抜き料理ですが(^^;)。
夏の暑さのせいか、食が細くなっていた長女が「おいしい!お代わり!」といってパクパク食べてくれました。
食欲の秋も到来のようです。

さて、長女はバス通園をしています。
自宅前がコースになっているので、入園以来ずっと我が家の専用バス停状態。
そこに、9月からご近所に引っ越してきた男の子が一緒に乗ることになりました。
早速おともだちになった子どもたち。
人見知りの私は、かなりドキドキしていましたが、気さくなお母さんでホッとしました。
あと一年半、うまくやっていけそうです。

一方、生後二ヶ月を過ぎた二女は、初めての予防接種。
待合室ではニコニコと愛想を振りまいていましたが、3本もチクリとされるとギャーと大泣き。
経口のロタワクチンもあったので、30分間は安静に待機しなければなりません。
待合室にあったかわいいウサギさんの絵本を読んで聞かせてみると、すぐに落ち着いてくれました。
時間があるので別の本も読んでみようと思い、
やなせたかし先生の「やさしいライオン」を手に取って、
アンパンマン書いた人だね~と気楽に開いてみると…
何と言う、哀しくて深いストーリー…
涙と鼻水がいっぱい出てきて読めませんでした…
とっても素敵な本なんだけど、読むのは今じゃなかったわ…

raionEhon1

つづいて、松山市の「赤ちゃん相談」もデビュー。
無料で身体計測や保健師さんや栄養士さんへ相談ができる事業で、長女の時も毎月通いました。
数字で成長が確認できるので、励みになりましたし、他のお母さんとお話したりして、精神的にかなり助けられていました。
今回行ったのは保育士さんが遊んでくれる時間帯だったのですが、懐かしい遊びや歌が次々と…
長女の時にいっぱい歌って踊って遊んだ歌だなあ~と懐かしくて懐かしくて。
二女にも、またこんな風に遊んであげるようになるんだなあ…と思いました。

そういえば、最後に長女を抱っこしたのはいつだっただろう。
いつの間にか体も心も成長していて、一人歩きをするようになっていた5歳。
新学期になって、上靴がサイズアップしていたので注文しました。
どんどんどんどん、大きくなっていくんですね。

「砥部焼」の販売やイベント、研究、観光、広報などに10年以上携わり、退職後は砥部焼とレジンを組み合わせたアクセサリーを作ってみたり…。30年来の広島カープファン。2017年6月に二女出産。

えんじぃなメイトTOPへ戻る