園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. 歯医者
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

子育て歯医者


皆さん、こんにちは。
お盆も過ぎました。帰省や旅行などで出かけられた方も多かったのではないでしょうか。
今回はお盆とは全然関係の無い話です。(笑)
松山市では、妊娠を届け出た際に、市役所から母子手帳など必要なものが入った「パパ・ママセット」というものを受け取ります。
その中に「妊婦歯科検診受診票」というものがあり、これを使えば妊娠中に一回無料で歯科検診を受けられます。長女のときもこの制度を使って診察してもらいました。
今回も早速利用しようとしたところ、ずっと通っていた歯科が、昨秋から休院していることが判明。
独身の時からお世話になっていた歯科でしたが、再開の予定が分からないとのこと。
今住んでいるところから少し距離があったので、これを機会に、近場で、幼児も診てもらえる歯科を探すことにしました。
とはいえ、聞けるようなママ友も居ないし、土地勘も無いし…歯科はたくさんあるけど、どこを選べばいいのか分からない~
そんなときに便利なのはネットの口コミ。気になった病院の情報や評判などを検索し、生まれてくる子供のことも考えて、託児サービスのあるところで健診を受けました。
既に妊娠8ヶ月。久しぶりの歯科・・・バッチリ虫歯がありました(泣)しかもかなり進行している(泣)
産後に改めて治療をすることになりました。
託児ありとはいえ、炎天下に新生児を連れていく元気もなく、8月に入ってからようやく診察を受けることができました。
レントゲンを撮って、麻酔を3本打って、ガリガリ削って治療。
まだ数か所虫歯があるとのことなので、長丁場になりそうです(泣)
長女は託児スペースで保育士さんと楽しく過ごせたようです。二女はぐっすりねんね。
子供を持って実感しましたが、託児サービスって本当に有り難いですね。。

長女もこちらの歯科で診てもらい、現在は虫歯なしとのことでホッとしました。
入園前は松山市の「子どものための歯科相談」に定期的に通っていました。
歯磨き指導や歯科医の健診、フッ素の塗布などを無料でしてもらえるので(フッ素代は別料金)とても有り難かったです。
長女の初診は1歳10ヶ月。生後6ヶ月から対象になっているので、遅いくらいでした。
下の子はもう少し早くから通うようにしたいと思います。

DSC_0620

ああ、虫歯は本当に嫌だ…

「砥部焼」の販売やイベント、研究、観光、広報などに10年以上携わり、退職後は砥部焼とレジンを組み合わせたアクセサリーを作ってみたり…。30年来の広島カープファン。2017年6月に二女出産。

えんじぃなメイトTOPへ戻る