園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. 長女の夏風邪
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

子育て長女の夏風邪


皆さん、こんにちは。
台風が近づいてきていますね。
長女に「月曜くらいに台風が来るらしいよ」と言ったら
「えー、あーちゃん、月曜日ノミカイなのに」と返されました(笑)
「飲み会って、誰と?」
「幼稚園の人たちと」
大人の会話をちゃんと聞いているんですね(笑)

そんな長女、今週は夏風邪で久しぶりに39度の高熱が出ました。
長女の異変に気づいたのはパパ。
日中普段通りすごし、夜、家族で神社の輪越祭に出かけたのですが、なんとなく元気がない。
帰宅してパパが熱を測ると38度。
深夜、熱のせいか泣きながら「いやだ いやだ」と寝言を言っていました。
何が嫌なの?と言っても
「分からん、分からん」と繰り返す長女。

妹が生まれて、お姉ちゃんになって、嬉しくて誇らしい気持ちでいっぱいだけど、
心のどこかでちょっと寂しい気持ちも生まれてて
でもそれを口に出してはいけないということも分かってて…
自分の気持ちの持っていきどころがなくなっているのかもしれません

パパに「あなたは長女と肌のスキンシップが少ないんじゃないか?」と言われてドキッとしました。
長女が生まれてから5年。
冒頭のような会話はたくさんしてきたけれど、どれだけこの子に向き合ってきたのだろうか…
長女の、汗でぐっしょり濡れていた髪の毛を撫でているうちに、涙が出ました。

熱は2日で下がり、のどが痛いといいながら幼稚園の預かり保育に行きました。
家では雑炊ばかりだったので、給食は食べられるかなと心配でしたが、ちゃんとお代わりまでして完食してきたそうです(笑)

二女が生まれて一ヶ月。
今回の長女の夏風邪で、母親としての自分の姿を省みることが出来ました。

「砥部焼」の販売やイベント、研究、観光、広報などに10年以上携わり、退職後は砥部焼とレジンを組み合わせたアクセサリーを作ってみたり…。30年来の広島カープファン。2017年6月に二女出産。

えんじぃなメイトTOPへ戻る