園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. 夕涼会
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

行事夕涼会


皆さん、こんにちは。
二女の1ヶ月健診も無事に終わりました。
2週間健診の時に体重の増えが鈍いことを指摘されたので、ドキドキしていましたが、今回体重は標準的に増えており特段問題も無いとのことでホッと一安心。
長女は2ヶ月まで体重がほとんど増えず、入院も検討されました。
こんなにお世話をしているのにどうして体重が増えないんだろう、どうして母乳育児ができないんだろう…また泣いている、母乳が出ないからお腹すいているのかな…ミルクはどのくらい飲ませればいいんだろう…他の子は大きくなっているのに…今思えば産後鬱だったと思いますが、誰とも話したくない、娘の姿を見せたくないとさえ思っていました。
私にとって、とても苦しく辛い時期で、今でも当時の長女の写真を見ると心が痛みます。その後ぐんぐん成長して、今では「え?年中さん?大きいね」と言われるようになっていますが…
その経験のおかげで、二女にはかなり心のゆとりを持ってお世話ができています。
「あら、泣いてる。お腹すいた?ハイハイ、ミルク飲みましょうね~」くらいのノリです(笑)

私の方も、徐々に体調がもどってきました。しかしながら、こちらは体重が妊娠前まで未だ戻らず…
寝不足と肩こり、腰痛、背中痛などはありますが、ふにゃふにゃした赤ちゃんの時期はあっという間に過ぎてしまうので、楽しみたいと思っています。

ほぼ1ヶ月間、家の中から出ることが無かったので、病院に行くとき、大音量の蝉の声にびっくり。
いつの間にか夏になっていたのね…

長女の通う幼稚園が夏休みに入り、1ヶ月ぶりに祖父母宅から自宅に戻ってきました。
待望の「妹」との生活…!
泣いたら「オムツかな?」「おっぱいかな?」
歌ってみたりピアノを弾いてみたり絵本を読んでみたり…あの手この手であやしてくれています。
預かり保育や課外学習に、新生児を連れて送迎しなければならないのは大変ですが
長女にとっても最初で最後の「年中さんの夏」
出来るだけ楽しく過ごさせてあげたいと思っています。

先週末、園の夕涼会がありました。
屋台やゲーム、おばけやしきや花火などイベント盛りだくさん!な行事です。
先生方や役員は大忙しですが、子どもたちはとっても楽しみにしています。
私は昨年役員だったので一緒に遊ぶことが出来ず、今年も産後のために家でお留守番。2年連続で主人と二人で参加してもらいました。

昨年は、おばけやしきに入ったものの、途中でUターンして逃げ帰ってしまったのですが、今年は同じクラスのおともだち親子と一緒に入り、無事にゴールまで行けたそうです。
主人が撮った画像や動画には、おともだちと一緒にスーパーボールすくいをしたり、かき氷を食べたりしている笑顔いっぱいの長女の姿が。
よかったね。来年は私も行けるかな。
2017-07-25_14.37.54

この夕涼会、園児たちの服装は「浴衣・甚平など」と決まっています。
昨年は何も考えずに手持ちの甚平を着せましたが、行ってみてびっくり。女児のほとんどは浴衣か浴衣ドレス。可愛くヘアアレンジをしている子もいて、とっても華やかでかわいい!うちの子もこんな風に着せてあげたい!とリベンジ(?)に燃えました。
今年は産前に作った浴衣ドレスに、黄色い兵児帯と花の髪飾りを合わせました。「かわいいね」と言ってもらえたみたいで、娘は満足そう。私も嬉しかったです(笑)

二女のお宮参りも終えて、ほっと一安心したのもつかの間、
8月は長女の誕生日があります。こちらの準備も進めなければ…

「砥部焼」の販売やイベント、研究、観光、広報などに10年以上携わり、退職後は砥部焼とレジンを組み合わせたアクセサリーを作ってみたり…。30年来の広島カープファン。2017年6月に二女出産。

えんじぃなメイトTOPへ戻る