園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. 救急救命講習
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

お出かけ救急救命講習


夏休み直前です。

 

 

松山南消防署の救命救急士の方に
救急救命法を教わりました。

 

 

 
心肺蘇生
人工呼吸法
気道異物の除去
AEDの使い方

 

 

 

 

 

などの実技をひと通り練習しました。
今回3度目の受講ですが
前回から何年も空いており
やはりかなり忘れていました。

 

救急救命士の方が
一番大事だとおっしゃってたのは
胸骨圧迫です。

 

 

IMG_1650

 

 

①胸骨圧迫30回
強く:胸の厚さの約3分の1
速く:100〜120回/分
絶え間なく:中断を最小にする

 

②気道確保と人工呼吸2回

 

 

 
救急車の到着まで
絶え間なく続けることが
望まれます。

 

 

 

 

 

松山市では119番通報してから
救急車が到着するまで

 

 

平均7分かかるそうです。

 

 

 

心臓が停止していると
4分で脳に障害が残り
社会復帰が難しくなってきます。

 

 

 
いかに一次救命処置が大切か。

 

 

 

暑い中子供達と出かける
機会が増える夏休み
熱中症や水難事故も
多く聞かれます。

 

 
もしもの時、取るべき行動が
把握できていると
冷静に動けそうです。

 

 
救急救命法は
定期講習も行われています。

 

 

https://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/bosai/sbbousai/sikenkoshu/oukyuuteatekousyuu.files/H29teikikousyuukaiyotei.pdf

 

夫・長女(6歳・小1)、次女(3歳・幼稚園児)
新卒から広告の仕事を続けフリーランス7年目。趣味は旅行と読書と山芋堀り。現在7カ国語で自己紹介を練習中です。

えんじぃなメイトTOPへ戻る