園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. 自転車公道練習!
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

子育て自転車公道練習!


長男が補助輪無しで自転車に乗れるようになって早数か月が経ちました。

が、いまだに公園の中でぐるぐるサイクリング。

先日、友達と、いつかやって来る「子どもが一人で自転車でおでかけすること」について

語り合いました(笑)

もう、考えただけで怖すぎるーーー!!!

 

みなさんは、子どもと普通の道を自転車で走るとき、「子どもが前で親が後ろ」派ですか?

それとも「親が前で子どもが後ろ」派ですか?

長男の公道デビューを控えて、道行く自転車親子を観察していると、どっちもいるんですよね~。

悩んだ結果、両方採用することにしました!

パパがお休みの日曜日に、先頭パパ、真ん中長男、最後尾に次男を乗せた私、という全員体制で、

いざ!公道!!

0712-1

 

 

パパ、ゆっくり行ってくれてるのはわかるんですけど、もっとゆっくりお願いします!

初公道は家からまっすぐ一直線のところにあるスーパーまでの往復。

角ではしっかり止まって左右を確認すること、白い線の内側を走ること、パパを追い抜かないこと。

とりあえずこの3つを守ることからはじめていこうかと思います。

0712-2

 

はじめての外の道、後ろから私にガミガミ言われながらも嬉しそうな長男でした。

↑この写真を撮るために横に移動して片手運転をした私に、

「ママは手を離して自転車乗っていいの?」と長男。

「あ。。。。」と思いましたが、そこは強気で

「ママは自転車に乗って何十年のベテランやけん、いいんよ。」

と流しておきました。

 

もう少し上手に乗れるようになるまで、この全員体制の練習で我が家はいきます!

みんなはどうやって公道デビューしてるんでしょう。気になるー!

夫・長男(5歳・幼稚園児・年長)、次男(2歳・幼稚園児・2歳児クラス)
子育てをしながら、主人の実家の商売を手伝っています。毎年、松山まつりの野球拳で子どもと一緒に踊っています。

えんじぃなメイトTOPへ戻る