園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. 公開保育
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

子育て公開保育


幼稚園選びの時期ですね。

 

 
3歳次女の幼稚園では
他園より少し早く
毎年6月に
入園希望者向け
公開保育が
開催されます。

 

 

 

 

入園するには親子面接と
知能・言語・体育の
テストがあるのですが
先着順に受付になります。

 

 

 

 

入れ替わりで入園した次女には
兄弟の優先枠があり
一般より早く願書提出でき
面接も免除でしたが

 

 

 

 

長女の時は願書受付日の前夜、
幼稚園に様子を見に行ったら
既に列ができていて

 

 

 

 

「やばい!もう並んでる‼︎」と
慌てて野宿の準備をし
出向きました。

 

 

 

 

交替するよと言いつつも
お父さんが一晩中
蚊と戦いながら
頑張ってくれました。

 

 

 

 

 
そうして迎えた願書提出日
早朝6時頃
様子を見に行ってみると

 

 
既に50〜60組の列になっていて
さらに続々と願書を持った保護者が
やってくるやってくる。

 

 

 
沢山の幼稚園を
見学に行き
複数のプレスクールにも
通いましたが
長女、次女の幼稚園は
ひときわ異質で
衝撃を受けました。

 

 
2歳児でも漢字満載の授業

 

 

 

 

アイマスクをつけた
絶対音感トレーニング

 

 

 
跳び箱7段8段を
軽々と飛び越す園児たち

 

 

 

 

 

そして
最年少から年長の
どの教室を覗いても

 

 

 

 

先生が熱い。
プロ意識がすごい。

 

 

 

 

 

そもそも先生がめくる
フラッシュカードが
早すぎて母には見えない。

 

 

 

 

 

 

 

15年前に出版された書籍ですが、
幼稚園を見学した小学校の先生方が
まとめられたのがこちら

 

 

 

IMG_1335
授業内容が事細かに
記録されています。

 

 

 
出版当時の15年前は
12分間で281枚の
フラッシュカードを使ったらしい。

 

 
昨年新築の校舎になり
電子黒板が導入されたので
先生の手品のような
早ワザを見る機会も
少なくなりました。

 

 
入園から2ヶ月、
「おもしろかったー」と
幼稚園から帰ってくる次女。

 

幼稚園の環境に
違和感なく溶け込めているようで
ホッと胸をなでおろしています。

 

 
みなさまもお子様が
楽しんで通ってくれる園に
巡り会えますように。

夫・長女(6歳・小1)、次女(3歳・幼稚園児)
新卒から広告の仕事を続けフリーランス7年目。趣味は旅行と読書と山芋堀り。現在7カ国語で自己紹介を練習中です。

えんじぃなメイトTOPへ戻る