園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. デビュー戦!
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

子育てデビュー戦!


明日で5歳7か月となる長男、昨年より秘かに(笑)空手を習っております。

「男の子だし、武道系の習い事をさせたいね~」なんて赤ちゃんの頃から夫婦で話していて、長男が年中さんになる前に「そろそろ情報収集でもはじめてみよっか」と軽~い感じで動きだしました。

武道とはまったく縁のない私たちが武道系の習い事をさせてみたいと思った理由

①どちらかといえば癒し系のお顔の長男、将来のいじめっ子対策として「あいつ空手習ってるらしいぜ!」と実は強いと思わせる作戦

②何かと物騒な時代、自分の身は自分で守れるように…

③武道共通の「礼」の精神を学んでほしい

ということでした。

そんなこんなで動き始めようとしたところ、パパが近所の公民館で子どもたちに空手の指導をしている方と偶然知り合い、体験に行くこととなり、そして現在に至ります。

そしてその道場はえんじぃなメイトの先輩寒作さんの道場で、主人が知り合った指導者は寒作さんのご主人様というご縁を感じずにはいられない出会いです。

さて、空手を習いはじめた長男ですが、あまり緊張感のない性格のため途中でごろごろ転がったり、飽きて鼻歌を歌ったり、道着を脱いだり着たり…

最年少ということもあり周りの道場生の子たちも親御さんたちも先生も温かい目で見てくださっていましたが、毎回長男を抱えて逃げ帰りたいと思っていました。まだ習わせるのは早かったかといつも悩み、いつ「もう来ないでください」と言われてもおかしくない中で1年が経ち、気が付けば稽古中に寝転がることがなくなり、鼻歌を歌うこともなくなりました。

今も先生の話をちゃんと聞かなかったり、途中でぼーっとしたりまだまだなところ多しの長男ですが、昨日試合デビューしました!!

全4試合、全敗覚悟、勝敗よりも試合中にやる気をなくして「最後までちゃんとやらんと!」と檄を飛ばす状況を予想していましたが。。。

結果は2敗2分けでしたが、結果よりも1試合ごとにやる気を出して成長していく長男が本当に誇らしかったです。最後まで相手に向かっていく姿は、私が知っている稽古の時の長男とは別人のようでした。

閉会式後にトロフィーがもらえなかった自分が悔しくて号泣した長男。悔しいと思う気持ちが大事なんだと先生に言ってもらい、私も泣きそうでした。

試合の時には同じ道場のお兄さんお姉さんや先生が近くで声援をくれ、試合が終わって席に戻ると保護者の方々が「かっこよかったよ。負けてなかったよ!」と声をかけてくれ、その環境が本当にありがたかったです。

お菓子食べ放題だった次男にも頑張る兄の姿は目に焼き付いていたようで、帰宅後「にぃに、がんばれーしたね~」と言って試合のビデオを長男よりも一生懸命見ていました。

長男にとって大きな成長の一日、私にとっても忘れられない一日となりました。

0619-1 0619-2

 

夫・長男(5歳・幼稚園児・年長)、次男(2歳・幼稚園児・2歳児クラス)
子育てをしながら、主人の実家の商売を手伝っています。毎年、松山まつりの野球拳で子どもと一緒に踊っています。

えんじぃなメイトTOPへ戻る