園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. 演劇鑑賞会
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

行事演劇鑑賞会


皆さん、こんにちは。
6月になりましたね。ちらちらと雨の予報が出始めました。そろそろ梅雨入りでしょうか。

先日、娘の通う幼稚園の「演劇鑑賞会」のため、市民会館に行ってきました。
「劇団 銀河鉄道」のぬいぐるみ劇なのですが、なんと貸切公演です。すごい。

2017-06-05_22.03.20

今年は「鶴のおんがえし」と「なしとり兄弟」の2本。
日本昔話ですね。
「なしとり兄弟」のお話は初めて知りました。
始まる前に「ハラハラドキドキして、ちょっと怖いお話」との説明がありました。
まあそうはいっても子ども向けの話だし、と甘く考えていたのですが、
クライマックスで化け物登場。その造形と迫力に固まる娘(笑)
「怖い~」と言いながら、隣の席のお友達に話しかけて気を紛らわせようとする迷惑な娘(笑)
ごめんね、お友達ちゃん。

去年は「ピノキオ」だったのですが、クジラに呑み込まれる場面でやっぱり「怖い~」と言っていたことを思い出しました。
当時は入園して2ヶ月くらいだったので、おとなしくしていました。が、今年はお友達がいることにはしゃいで、すぐ話しかけたり落ち着きがなかったり。。。
コンサートなどには何回も行っているのに、どうして今日はこんなにキョロキョロしているのだろう…
おそらく、鑑賞会の雰囲気に加えて、他の子とお出かけした経験がないので、嬉しくて嬉しくて、自分を抑えきれなくなっているのでは…?
加えて、「ママにお友達と過ごす自分の姿を見せたい」という気持ちもあるのでは…?
強く叱る必要がない程度のハシャギっぷりでしたが、遠足などでもこんな感じなのかなーと思いました。

劇が始まると騒いでいた男の子も静かに見入っていたり、暗くなったら寝てしまった子もいたり。比較的静かに鑑賞していました。
幼稚園児の集中力もなかなかなものですね。

行きはタクシーを使いましたが、帰りはバスと徒歩で。
ちょっとコンビニに寄って甘いものを買って、帰宅してからおやつタイム。

去年はカフェに寄り道してホットケーキを食べたのですが、覚えてるかな。

もうすぐ、娘と二人で出かけることは殆どなくなると思います。
三人になるのは楽しみだけど、ちょっと寂しいな、という気持ちも無きにしも非ず。
今までママに付き合ってくれてありがとうね。

「砥部焼」の販売やイベント、研究、観光、広報などに10年以上携わり、退職後は砥部焼とレジンを組み合わせたアクセサリーを作ってみたり…。30年来の広島カープファン。2017年6月に二女出産。

えんじぃなメイトTOPへ戻る