園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. 母の日
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

子育て母の日


皆さん、こんにちは。
5月の第2日曜日は母の日ですね。

娘は幼稚園に通いはじめ、「ハハノヒ」という言葉を覚えたようで、「14日はハハノヒやねえ」と話しかけてきます。
「あーちゃん知っとるんよ、先生が言いよった」

そして12日に園から帰宅するなり、カバンから『何か』をコソコソと取り出して「よかった、バレんかった」と言いながら、寝室にその『何か』を隠しています(←その時点でバレバレ)
でも14日まで我慢できなかったのか、そのまま「はい、ママ、これプレゼント、いつもありがとう」と言いながら隠し持っていたはずの『何か』を両手で差し出す娘。
これはなんともすばらしい芸術作品(笑)
2017-05-13_00.37.55

「片方の目はニッコリにして、もう一つはパッチリにしたんよ、ほっぺたはピンクでかわいくして、カチューシャもつけてね…」と製作意図をよどみなく解説する娘。
なるほど、そういうことね、と思いつつ、芸能人のような白い歯が可笑しくて可笑しくて(笑)
いつも娘に「歯を磨け」とうるさく言っているからなあ。

裏面は安全ピンが付けてあり、ブローチになるそうです。
軽量粘土?で作られているのか、大きさの割にとても軽くできています。
ありがとうね。

さて、私はいつもドラッグストアやスーパーで無料のイオン水を汲んでいます。
料理やお茶、炊飯に使っているのでほぼ毎日水汲みに走りまわっています。
娘と車でお店に向かう途中
「お腹が大きくなりすぎて、もうすぐ車が運転できなくなっちゃう。ママお水を汲みに行けなくなっちゃうなあ」
「あーちゃんとパパが汲みに行ってあげるよ」
「うーん、でもパパお仕事やけんねえ」
「じゃあ、あーちゃんが一人で行ってあげる。右見て、左見てして、ゆっくり行ったら大丈夫やけん!」と即答。
それは無理だよ…と思いながらも、4歳児の優しさとお姉ちゃんになる、というやる気に触れて、少しジーンとした母でした。

さて、来週は年中さんになって初めての遠足と園行事に伴う午前保育が続く変則的な週です。
正直困っています(笑)おうちで何をしようかなあ…

「砥部焼」の販売やイベント、研究、観光、広報などに10年以上携わり、退職後は砥部焼とレジンを組み合わせたアクセサリーを作ってみたり…。30年来の広島カープファン。2017年6月に二女出産。

えんじぃなメイトTOPへ戻る