園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. 新年度スタート
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

行事新年度スタート


皆さん、こんにちは。
春の気持ちのいい風が吹くようになりましたね。
子供の体操服に、半袖半ズボンを持たせるようになりました。
さて、新年度が始まってから約1週間。娘の通う幼稚園でも全日保育がスタート。
先日、初めての年中クラス参観があり、親子で段ボールを使ったパズルを製作しました。
先生のお手本は「こいのぼりを描いたパズル」
うちの子にこいのぼりなんて描けるかな…と少し心配しましたが、「赤にしようかな」「ここが顔」「ばあちゃんも描こう」などいいながら一人でサクサク描いていました。
枠には折り紙をハサミで切ってから、糊でペタペタ貼って飾りつけ。
親子で楽しく作るものだと思っていましたが、ほぼ娘が一人で作り上げていきました。
私が口や手を出したら怒るので(笑)

絵の部分は保護者がハサミでチョキチョキ。
あっという間にパズルができました。
DSC_0041

クラスが変わってからお友達になった子と、手をつないだりおしゃべりしたりしている様子も見られ、ちょっと安心しました。
新しいクラス担任は男の先生。最初は驚きましたが、昨年も年中さんの担任をされていたそうで、ピアノも上手。娘も楽しそう。
これから一年間お世話になります。
昨年一緒に役員をしたお母さん方ともご挨拶ができて、私も嬉しかったです。

さて、私は、今週はずっとお仕事でした。
実母の時間が取れるときは、お迎えをしてもらうのですが、どうしても無理な場合は園の預かり保育を利用しています。
しかし、年少の時に何度か利用した際に、「預かりには行きたくない、ばあちゃんの家がいい」と大泣きすることが多くて困っていました。
かといって、いつも母に無理を言うわけにもいかず、さらに言うと実家は市外なので退勤後に迎えに行くのも結構なタイムロスになってしまう…という事情も。
今回はどうしても預かり保育を利用しなければならず、その旨を娘に言うと「あーちゃんは年中さんやけんお預かりさんに行く。泣かない」と宣言。
利用したのはたった2回でしたが、お迎えにいくと「あーちゃん泣かんかったよ!」と誇らしげに飛びついてきました。
ご褒美に欲しがっていた幼児雑誌を買ってあげました。(付録目当て)
この調子で預かり保育にどんどん行ってくれたら助かるのになあ…と思いつつ、ご褒美と利用料で、頂くお給料とトントンになるのでは(笑)という気持ちも少しあったり。

ちなみに以前お預かりが嫌になった理由は…おやつを他の子に取られた(?)からだそうです。
食い意地の張った一人っ子なので、かなりの衝撃だったようです(笑)

「砥部焼」の販売やイベント、研究、観光、広報などに10年以上携わり、退職後は砥部焼とレジンを組み合わせたアクセサリーを作ってみたり…。30年来の広島カープファン。2017年6月に二女出産。

えんじぃなメイトTOPへ戻る