園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. 4月15・16日は砥部焼まつり
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

その他4月15・16日は砥部焼まつり


皆さん、こんにちは。
あっという間に4月になりましたね。今日は冬物衣料をクリーニングに出してきました。
家族全員のダウンジャケットやジャンパーなどですが、結構な量〔金額〕になってしまいました。
4月とはいえ、寒暖差が激しくて着るものに困ってしまいますよね。
毎年服のサイズが変わる娘。
着せるものが無く、あわてて衣料品店を覗いてみても、春物を飛び越えて半袖や薄手のワンピースなどの夏物がズラリ…うーん、子ども服って難しい…

さてさて、4月15・16日は「第34回 砥部焼まつり」が開催されます。
砥部焼まつりのチラシはこちら

第一会場は「砥部町陶街道ゆとり公園」、第二会場が「砥部焼伝統産業会館・砥部町商工会館」です。
お値打ち品多数の<大即売会>は第一会場になります。(15日はなんと夜21時まで販売)
こちらの二階では「砥部焼陶和会」による無料ロクロ体験と有料の絵付けコーナーがありますよ。
無料ロクロ体験、私もここ数年お手伝いさせてもらっていますが、大人はもちろん3歳くらいの子どもさんでも大丈夫です。
スタッフの指示にしたがって手を添えているうちに、土の塊からコップができる様子はまるで魔法のようです。
陶土もロクロも砥部焼陶工が使用しているものと同じ。エプロンも用意していますので、気軽に陶工体験ができます。
絵付け体験は有料ですが、焼成までしますので記念の品になりますよ。(完成は後日)
皿や茶碗、コップなど色々な形の素焼きを用意してお待ちしています。
まつりにお越しの際は、ぜひ会場二階にもどうぞ(笑)

大即売会にひっそりと商品を出していますので、よかったら探してみてください(笑)
yuki170403_1

yuki170403_2
これらは尺皿といって、直径30センチくらいの大皿です。
2月のイベントで一人2枚描くというノルマで作ったものです。他の会員はプロなのできちっと文様を描きあげていますが…私はこんな感じです(^^;)
女の子を書いてみましたが、娘がモデルというわけではないです。

yuki170403_3
こちらは小皿

yuki170403_4
猫マグネット。たくさんあります。

その他ネックレスやキーホルダ、ヘアゴム、箸置きなど小物を「砥部焼陶和会」の商品として出しています。
砥部焼の話はまた今度も書いてみたいと思います。

「砥部焼」の販売やイベント、研究、観光、広報などに10年以上携わり、退職後は砥部焼とレジンを組み合わせたアクセサリーを作ってみたり…。30年来の広島カープファン。2017年6月に二女出産。

えんじぃなメイトTOPへ戻る