園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. 家庭がホームになるとき
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

子育て家庭がホームになるとき


普段は二馬力で子どもと関わっている私たち夫婦
夕飯~お風呂~寝るまでの時間を
どうにかスムーズに進めようと夫と力を合わせている

はずなのですが…

夫が不在の夜、
なぜかいつもよりだいぶ早く寝る準備ができたりして、
あれ?って思うことがあります。

よくよく考えると、
子ども達はテキパキして、
ご飯を食べたり、お手伝いをしたり、
いつものグダグダもなく
喧嘩せずに遊んだりしています。

最初はラッキーと思っていましたが、
実は気を使っているだけで、
甘えたりぐずりたい気持ちを我慢していて
この状態はよくないかもしれないと
最近は、思い直すようになりました。

保育園や小学校の懇談でも、
学校ではがんばっているとの評価。
家ではそんなことないと伝えても、
先生は信じられないといった表情。。

ということは、
今のところ子どもにとって
わが家は(アウェイでなくて)ホームなんだと
グダグダできる雰囲気を大事にしてもいいかなと
思うようになりました。

ちなみに、いちばんグダグダなのは、
夫と私の父母(つまりおじいちゃんおばあちゃん)の家。
次が夫婦でいるとき>夫が一人のとき>私が一人のとき
の順で、いい子ですね。

「お母さんが怒るけん…」って
3人で協力してきちんとしてくれる姿も嬉しいですが、
辛いときに相談されるお母さんでいられるよう、
一番安心できる居場所になろうと、今日も思いました。

えんじぃなメイト_20171219

▲先週末、雪遊びしてきた写真です

夫・長女(10歳・小4)、次女(7歳・小1)、長男(4歳・保育園年少)
新卒で入社した会社に勤務。3回の産育休を経て正社員を続け、短時間勤務制度も活用中。歴史めぐり、焼き物めぐりの旅行や読書が好き。マイペースな楽天家で、細かいことは気にしない性格。

えんじぃなメイトTOPへ戻る