園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. こどもの発語
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

子育てこどもの発語


3歳になる息子は、発語がゆっくりさん。
「ママ/来た」「買い物/行く」
などの2語文はまだで
1語の語彙も少なめ。
 
 
保育園にお迎えにいくと
同じクラスのお友達が
ペラペラと普通にお母さんと会話をしている。
 
 
言葉の出方には
随分個人差があると十分わかっていても
そんな光景を毎日目の当たりにしていると
やっぱりちょっと心配したり焦ったりして・・
 
 
ここ最近は
発達支援や療育についても調べ始めてたところ。
 
 
 
言葉はゆっくりさんの息子だが
運動や音楽、ダンスは大好き。
 
「歌」や「運動」の中から
言葉を引き出せないかな?
・・と思い立って
日曜日は息子と一緒に初めてのリトミックへ。
 
 
松山市内で開催されている
前田純子先生のリトミック教室に初参加。
 
 
image
 
 
音楽を交えた体を使った遊びや
知育工作、盛りだくさんの1時間!!
 
 
image
 
 
工作用のシールを顔にペタペタと貼って
ふざけて笑う息子。
 
 
image
 
 
遊びながらで作業は中断を繰り返し
途中お茶をこぼして紙を濡らしたりしながら
なんとかフニャフニャのアンパンマンが完成。
 
 
いつも保育園から持って帰っていた
綺麗に完成された工作を思い出す。
 
 
「上手にこんな物も作れるようになったのね」
と、息子を見ているつもりだったけれど
隣でこうやって
じっくり一緒に工作したことはなかったかな。
 
 
不格好だけど愛らしい手作りアンパンマンは
なんだかちょっと息子と似ていた。
 
 
image
 
 
発語の助けとしてリトミックもよし
療育もよしだけど
まずは「私」なんだ。
 
 
母親にしか気づけないこと
家族にしかできないことがある。
 
 
普段の私と息子との関わりに勝るものはないのかなと
息子と一緒に工作をしながらそんなことを思った
気づきのあった日曜日。
 
 
息子はまだ3歳。
私も母親3歳。
 
 
image
 
 

焦らずゆっくりと楽しく。
3歳同士
これからも一緒に成長していこうね。
 
 
 

夫・長男(3歳・プレ幼稚園児)・長女(1歳・保育園児)
ドミニカ共和国で観光の仕事に携わり、帰国後、地元愛媛で結婚。現在の職業はyogaの先生。趣味はサルサダンスとスペイン語。育児に思うこと、子供たちとの気ままな日々をつづります。
HP→ http://www.elviento-matsuyama.com/

えんじぃなメイトTOPへ戻る