園児とママのための情報誌 えんじぃな

instagramfacebook
  1. Home>
  2. えんじぃなメイト>
  3. 兄弟
えんじぃなメイト

えんじぃなメイト

えんじぃなの読者を代表するスペシャルサポーターのママたちのブログです。

子育て兄弟


次男は1歳4か月。お兄ちゃんのやってることが気になって仕方ない、やってみたくて仕方ない、という気持ちが芽生えてきました。

先日長男が何やら一生懸命やっていたところに次男が邪魔をしてしまったらしく、長男が「もう!赤ちゃんはいらない‼」と言い放ち、ドキッとしました。「いらない」という言葉に私がショックを受け、恐る恐る「え?○○(次男)がいらないってこと?」と聞いてみると「出てきたものは仕方ない」とのお返事。なんじゃそりゃ(笑)

とりあえず「もううちには赤ちゃん来ないから安心して」とお伝えしておきました。

 

一人っ子の私にとっては未知の世界である兄弟。

先輩ママたちに聞いていた下の子が小さいうちは「上の子優先」というのと、昔「すくすく子育て」で先生が言っていた「上に兄弟がいる3歳と下に兄弟がいる3歳で保障されるものが違うのはおかしい」という言葉を胸に、長男が我慢し過ぎることがないように気を配っていたつもりだったので、「いらない」と言われた瞬間は涙が出そうでしたが、深い意味はなかったんだとすぐにわかり、ほっとしました。懐の広いどんと構えたお母さんにはまだまだほど遠いですわ。

 

そんなことがあったかと思えば、この前幼稚園の先生が教えてくれた先生と長男の会話。

先生「○○(次男)かわいいけん、連れて帰ってもいいかな~?」

長男「○○(次男)は松山にたった一人しかいないんだから、かわいがったり抱っこしたりするのはいいけど、連れて帰ったらダメなんだよ。」

松山どころか世界にたった一人しかいないんですけど、長男の中にしっかり「大事な弟」という気持ちがあることがわかる嬉しいエピソードでした。

 

兄弟の子育てはまだはじまったばかり。次男がしゃべりはじめたらまた新たなステージがはじまるのでしょうか?

4a53d7fb-17e5-48b9-be37-56b9a50b6cdb

お兄ちゃんモードになっているときは読み聞かせ(のようなこと)もしてくれるようになった優しい長男です。

夫、長男(7歳/小学生・1年生)、次男(3歳/幼稚園児・年少)
子育てをしながら、主人の実家の商売を手伝っています。毎年、松山まつりの野球拳で子どもと一緒に踊っています。

えんじぃなメイトTOPへ戻る