園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. 特集:雨の日を 楽しもう!

雨の日を 楽しもう!

aspbi_1706title

ジメジメいや~な梅雨の時期。雨の日が続いても、 何だかウキウキしてくるおもちゃを作るよ。
★作るときは大人が十分注意を

●材料・道具
画用紙/磁石(カエル用と操作用 ※普通の黒いフェライト)/ピンポン玉(おもちゃの)/お菓子の箱/カッター/ハサミ/両面テープ/のり

aspbi_1706pt4

1.土台をつくる
カッターやハサミでピンポン玉の点線部分をカットする

2.磁石を1に装着する
両面テープで磁石を土台の内側にはる

3.カエルをつくる
型をトレースしてカエルの体を切り抜き、山折り線で折る。顔や足のパーツをつける

4.カエルを2 にはる
胴体の山折り線を重ね、木工用ボンドで固定。両面テープで土台の磁石部分にはりつける

5.出来上がり
空き箱に水色の紙をはり、ハスの葉を浮かべてカエルをのせる




●材料・道具

磁石(ネオジム)2個/和紙(障子紙など)/アルミホイル/アルミ線(3mm)/タコ糸/ビーズ(大きめ)/セロハンテープ/
ペンチ/両面テープ/ハサミ

1.てるてる坊主の仕掛けをつくる
20㎝のタコ糸にビーズを通し、端を結ぶ

2.顔をつくる
ビーズを中央に寄せ、アルミホイルを巻き3㎝大のボールにする

3.顔に磁石をつける
ボール中央に両面テープで磁石をつける

4.てるてる坊主を完成させる
円形(約18㎝)の和紙をクシャクシャにし、ボールを包む。首の部分をタコ糸でしっかりとめる

5.吊り具をつくる
写真を参考にワイヤーを曲げ、上部に磁石をセロハンテープでつける



● 作り方・遊び方を聞いたのは
杉木 勇一先生

リビングカルチャーセンターで、創作折り紙教室の講師を務める。児童福祉関連のボランティア活動に約30年間関わっている。子どもや高齢者と交流する場に出向き、工作や運動などをレクチャーしている。


トップページへ戻る